通販サイトと利用者のコミュニケーション。インパクトは強烈なぐらいがちょうど良い?

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

ネットでモノを買ったことがないって人はなかなかめずらしい存在なんじゃないかってぐらい、もはやオンラインショッピングは一般的な買い物の方法ですよね。

でも自分が買ったお店の名前って覚えてますか?

今回は通販サイトとユーザー(利用者・客)のコミュニケーションについて考える機会がありましたのでそのことを。

通販サイトの名前覚えてますか?

わたしは「デコポン」を頻繁にリピートするので自分がよく利用する「愛媛みかんの大漁屋」や「愛媛だいすけ果樹園」の名前は覚えてます。

でも、正直それ以外のオンラインショップの名前はパッと出てこないです。

リアルな店舗の場合はお店の名前を覚えやすいと思うんですが、ネットの場合は商品名で検索して気に入ったらそのまま買うのでショップの名前はそもそも頭に残らないんですよね。

メルマガが送られてくるショップもありますが、あまりにも連発で送られてくるとわたしの場合はすぐに解除してしまいます。

かと言って、たま~にメルマガが届く程度ですと、まあ、メールボックスに埋もれてしまってます。

通販サイトは顧客とのコミュニケーションの取り方がとても難しいと思います。

衝撃的な贈り物が届きました!

で、先日わたしが帰宅すると妻が茶封筒を渡してくれました。

妻「なんか届いてんで。もつ鍋屋さん。またなんか頼んだん? 」

妙にかわいらしいねこのイラストが描かれた封筒。

513ca231

ワイ「なにも頼んでないけどなぁ。」

差出人を見ると「赤門屋」さんの名前! (このスタンプも超かわいい! )

3e3c75ac

赤門屋さんは年末に初めて通販で「もつ鍋」をお取り寄せしたんですが、新鮮なもつが超美味しかったので、確かにまた注文したいな~とは思ってました。

封筒を手に取ると「紙ではないなにか」が入っているみたい。

ワイ「なに? おまもり?

今思えばなんで最初に頭の中に浮かんだのが「おまもり」だったのか…。

それからなんとなく、なんとな~くなんですが、本能的にちょっとイヤな予感がしたので、家族が寝静まってから開封することにしました。

そして、夜な夜な 封筒を開封!

…!!!

ca9b2ad7

「イヤな予感」の正体はこれだったんです!

自分の本能的な感覚が間違っていなかったことに驚き! ものすごい妖気を放ってますもん、これ。

このオカ…女装しているのは「赤門屋」さんの店主であるタキツバさんです。

タキツバさんからの強烈なインパクトのあるメッセージカード付きのチョコレート。

あ、バレンタイン…。

通販サイトから届いたメッセージカードが与える効果

「赤門屋」さんは福岡で実店舗を持たれている老舗のもつ鍋屋さんなんですが、わたしは実店舗には行ったことがないので わたしにとっては「通販サイト」 なんです。

「赤門屋」さんの通販で取り寄せたもつ鍋

「赤門屋」さんの通販で取り寄せたもつ鍋

今回のメッセージカードとチョコレートは通販サイトから届いた「販促ツール」としては最高の衝撃でした!

正直「ウッゲェ…」と思うほどの女装でしたので、まあ、気持ち悪いッス!

ですが、このオカ…女装した写真付きのメッセージカードは通販サイトの利用者との距離感を縮めるツールになってしまっています。

実は初めてもつ鍋を取り寄せた時にも刺激的な店主タキツバさんの顔写真入りのメッセージが添えられていて実店舗で接客を受けているかのようなコミュニケーションがすでにあったんですよ。

もつ鍋を注文した時に同封されていた手紙

もつ鍋を注文した時に同封されていた手紙

もともとそういった工夫があるからこそ、今回のオカ…女装した写真もわたし自身が「コミュニケーション」として受け止めることができたんだと思いました。

他の通販サイトからはクーポン付きのDMや分厚いカタログが何冊も送られて来たりしますが、印象には残りません。

もっとも、赤門屋さんからの贈り物ももしかしたらこのオカ…女装した写真が無ければ、印象に残る期間は極めて短時間だったのかもしれません。

赤門屋さんやタキツバさんのキャラクターづくりができているからこそ、多少やり過ぎ?と思えるぐらいのインパクトがある販促ツールがちょうど良いのかもしれませんね。

突然届いた衝撃的なメッセージカードでしたが、翌朝妻に見せると「んふふふ…」と笑ってましたので、オカ…女装した店主さんからのチョコレートは女性にもウケるようです。

メッセージカードが強烈過ぎるのですが、実はその裏面にはクーポンも付いてました! ちょっとした嫌がらせなのか!? と思ったメッセージカードですが、利用者にとってもちゃんとメリットのあるツールだったんです。このクーポンは近日中に使わせていただきます!

赤門屋

店舗情報
通販サイト
本場博多の牛もつ鍋お取り寄せなら宗家 赤門屋
店長・たきつばさんのブログ
モツペディア

この記事のシェアはこちらから!