[2016年のスキー&スノーボード・暖冬]スノーウェーブパーク白鳥高原へ行って来た!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

年が明けても暖かい日が続く今年の冬。寒がりなわたしにとってはふだんの生活は助かりますが、スキー場の積雪情報を見る時には気が気でありません。

afd57f5b

うちの息子(小学生)はスキーを少し始めたところで、娘(幼児園児)はまだソリ遊びで十分満足というレベル。わたし自身はスキーもスノーボードも好きではあるものの、1シーズンに1回行ければ良いぐらいの超ライトな感じ。

だからこそ、今シーズンの暖冬には頭を悩まされています。うちは「スキー場」と言うよりも「雪山遊び」ができる滋賀県のマキノ高原がちょうど良いゲレンデなんですが、マキノ高原の積雪はいまだに0cm。マキノ高原のゆるキャラ・さらさちゃんがこんなツイートをするぐらい壊滅的な状況です。

今回は滋賀県のゲレンデをあきらめ、岐阜の「スノーウェーブパーク白鳥高原」まで足を延ばしました。

岐阜のスノーウェーブパーク白鳥高原へ!

3連休前日の2016年1月8日に確認した積雪情報は60cm。決して積雪が多いわけではないので、かなり不安な気持ちで向かいました。

京都市内を朝の3時ごろに出発。眠たくなったら高速道路のサービスエリアで仮眠を取りながら、スノーウェーブパーク白鳥高原に到着したのは7時ごろ。仮眠時間をのぞくと実質的には3時間ほどで着きました。早朝とは言え、道中の東海北陸道も通行量が少なく、白鳥ICを降りてからもゲレンデへ向かう車はほとんどありません。あまりにもスムーズに進むのでむしろ不安は増すばかり。

ゲレンデに続く山道に入ってからようやく積雪が確認できるようになりました。駐車場には3連休の初日にしてはまだそれほど多くの車も無く、ちょうどフロント前に駐車することができました。

フロント前の階段を見ると、案外、雪が積もっています! ん? これはもしかして雪が降った?

d37dace5

早速ゲレンデのようすを見に行くと、おお!!! 山肌が見えているかと思いましたが、ゲレンデ一面真っ白じゃないですか!?

6f7a6ba7

2016年1月9日のスノーウェーブパーク白鳥高原、ゲレンデは奇跡のパウダースノー!

リフト券を買いスキーセットをレンタルしてから家族でゲレンデへGO! 初心者向けのロマンスリフトには順番待ちの行列もありません。

娘はソリ遊びをしようとしていたのですが、ソリを持ってリフトへ乗ることはできないことが判明しました。娘は仕方なく私が抱えてすべることに! ちょっと予定が狂いましたが、気を取り直してリフトへ乗り込みます。リフトから見るゲレンデのようす!

79250ca0

ロマンスリフトを降りたところ。まだ誰にも踏まれていないふかふかな雪に感動!

98593924 200c717d

お昼過ぎには息子と二人でフード付きクワッドリフトで山頂まで行きました。これはクワッドリフトからの眺め。

2a431245

お昼を過ぎてもゲレンドのコンディションは良好です。それにしても3連休初日とは思えないほど人が少ない。息子はまだうまくすべれないので人が少ない方が助かりますが、スキー場としては死活問題ですね。

8fdc341e

ゲレンデの下の方には「キッズパーク」もあってここではソリ遊びや雪遊びができます。けっこう急な坂があるのでなかなかエキサイティング!

def92a2b

事前の積雪情報で期待値が低かったこともありますが、前日の積雪のおかげでゲレンデ全体としては申し分の無いコンディションだったと思います。さすがにお昼過ぎには一部分で山肌が見えている場所もありました。

83667ddd 05b9fca9

スノーウェーブパークの施設情報

レストランはスキー場価格…ですかね。券売機でチケットを購入して注文します。

65569c98

食事ができるスペースはこんな感じです。

6dc49a58 f0a46561

チャーシュー麺」(900円)と「カレーライス」(900円)。

feb50328 daaca403

レストラン以外の施設です。こちらはレストラン横にある休憩スペース。

943e7bd4

入り口のすぐ側にあるキッズコーナーです。うちの娘は雪遊びに飽きた後はずっとここで遊んでました。

432efa21

自然が相手のことなので仕方ありませんが、今シーズンの暖冬はスキー場にとっては本当に死活問題です。毎年お世話になっている滋賀県のスキー場へもぜひ遊びに行きたいのですが、雪が無いのでどうしようもありません。

今回は岐阜県の奥美濃エリアに行きましたが、京都市内からは3時間ほどの距離です。これも良いのか悪いのか、例年であれば道中の車ももう少し多く時間もかかるのではないかと思いますが、すごくスムーズにたどり着くことができました。

京都市内から気軽に行くには滋賀県エリアのスキー場がありがたいのですが、このまま暖かい気候が続くと岐阜まで足を運ぶしかありません。もう1回ぐらい行きたいな〜。

スノーウェーブパーク白鳥高原

住所
〒501-5231 岐阜県郡上市白鳥町石徹白133
オフィシャルサイト
白鳥高原スキー場

この記事のシェアはこちらから!