娘の「やる気スイッチ」が突然ONになった!/本日(11/07)の空手道場!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

小学校の行事からの、空手の稽古!

今日は息子の小学校の行事に家族で参加してから、娘と二人大急ぎで道場へ!「超」の付く気分屋さんな娘は今日は道場へ着くまではふにゃふにゃ&イヤイヤモード全開…。先生を始め他の会員の方にご迷惑をおかけするのではないかと内心ハラハラです。
 
道場に到着すると既に基本技の練習が始まっていました。先生を向かいに、1列目にリクくん、カイくん、クウくんの3兄弟。2列目には中学生のタナカくんと小学生のマナベくん、そして3列目にはアシダさんの奥さんがおられました。すぐに用意をして、アッパーの練習から参加!
 
※登場人物は仮名です。それとちょこっとデフォルメしております。
 
(家で娘が描いた今日の空手の稽古の絵です!)
 

突然、娘がやる気になった!

基本技の練習の時には先生の掛け声に続き、「押忍!」と声を出しながら一本ずつ技を出します。直前のイヤイヤモードを引きずる娘は声も小さく、明らかにやる気が感じられません…。これはまずい…。
 
そんな娘がミット打ちをする頃には一変、やる気満々になっておりました。それも今まで見たことがないほどの鋭いワンツーパンチやミドルキックを打ち込んでいます!もうわけがわかりません!
 
ですが、もしかすると、娘のやる気スイッチが入った理由はミット打ちの直前の「腹筋」にあったのではないかと思っています。ご存知の通り、腹筋はたいてい二人一組でやりますよね。今回、娘の腹筋をサポートしてくださったのが同じ女性のアシダさん。腹筋の時に「すごいね〜!」とほめられたのがきっと娘にとってはすごくうれしかったんだと思います。
 
どうも娘は「怒られて○○する」「怒られるから○○する」というのは全然無くて、「ほめられて○○する」「ほめられるから○○する」という行動原理のよう。そして、男性よりも女性にほめられる方が効果的な気がします。
 
今日は腹筋の時のアシダさんの一言、「すごいね〜!」が娘のやる気スイッチをONにしました!摩訶不思議な娘ですが、なかなかおもしろい逸材です。もしかしたら、他の空手道場だったらとっくに追い出されているかも知れません。先生には辛抱強く面倒をみていただいて、他の方にも随分助けられています。親の私が言うと変ですが、なんか大きくなっても上手く立ち回っていきそうな予感がします。笑
 

気合いが入るマイグローブでのミット打ち!「BOXER イグニッション グローブ」

大阪イサミで買ったマイグローブ。「BOXER」はイサミのブランドで、安心の日本製です。適度に柔らかく、拳にしっかりとフィットする感じ。私が買ったのは、レッド×ブラックのデザイン。他にも、ブラック×ホワイト、ホワイト×レッド、ブルー×ホワイトのカラーバリエーションがあります。
 

【isami イサミ オフィシャルサイト】ボクサーイグニッショングローブ


 

本日の稽古メニュー

◎時間: 10:35〜11:30
※基本技の途中から参加しました。
●基本技の練習
・左右アッパー×各10本
・左右前蹴り×各10本
⚫︎基礎トレーニング
・腕立て伏せ×20回
・スクワット×20回
・腹筋×20回
●ミット打ち
・2分間×5セット(受ける側)
・2分間×1セット(打つ側)
●マススパーリング
・2分間×4セット
●整理体操

この記事のシェアはこちらから!