“重たいパンチ”の息子と不甲斐ない私。/本日(09/16)の空手道場! 2015/09/17

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

定時を過ぎるとオフィスが消灯され、強制的に追い出される“ノー残業デー”。「くっそ〜、もっと働きたいのに〜!」とは微塵も感じることなく、全力ダッシュで帰宅します。笑
 
右脚を骨折したり(気が付いた時には既に自然治癒してましたが…。)、風邪をひいて体調が悪かったり、小学校の運動会の練習で疲れていたり、とにかく家でゆっくりしてたいアピールをしまくる息子を無理やり誘って、一緒に空手道場へ行きました!
 
本日の一般部の稽古には、私たちの他に料亭の板前、キモトさんが参加されていました。キモトさんはそこそこ歳はとられていますが、長身で筋肉も厚く迫力があります。それでいて礼儀作法もきちんとされているので、私たちにとってものすごく尊敬できる存在です!
 
※登場人物は仮名です。それとちょこっとデフォルメしております。
 

本日の稽古メニュー

◎時間: 20:00〜21:00
⚫︎準備運動
⚫︎基本技の練習
・ジャブ、ストレート、左右フック、左右アッパー×各10本
・正拳突き(中段)×10本
・正拳突き(上段)×10本
・左右前蹴り×各10本
⚫︎基礎トレーニング
・腕立て伏せ×20回
・スクワット×20回
・腹筋×20回
⚫︎シャドー
・2分間×6セット
※インターバルは腕立て伏せ10回とストレッチ
※息子は全て先生にミットを受けてもらいました
⚫︎ミットの基本技セット
・ワンツー×20本
・ジャブ・ストレート・フック×10本
・右ミドル×10本
・左ミドル×10本
●腕立て伏せB×10本
※1回ごとに両手を地面から離し胸のところでパチンと手を合わせるやり方
⚫︎マススパーリング×2ラウンド
⚫︎整理体操
 

本日のグローブ

THAISAMAI(タイサマイ)/14オンス
 
※グローブは道場でお借りしています。
 

筋トレの必要性を感じる、不甲斐ないできごと。

本日の練習では、息子は私、キモトさん、先生と3人の大人を相手にマススパーリングを実施。息子が手数を出せるように立ち回っていただいていますが、今日は“パンチの重さ”を評価していただいていました。この”重たいパンチ”を活かす戦い方を身に付けていこうとご指導いただきました!
 
不甲斐ないのは、私です…。普通の腕立て伏せはもちろんできるのですが、本日の稽古で取り入れられた、腕立て伏せ1回ごとに両手を地面からパッと離し、胸のあたりで手を叩く…このパターンが全然できません。単に腕の筋肉が足りていないということかと思いますが、先生やキモトさんは胸のあたりで2回も手を叩いておられました。いや〜悔しい!チラっと息子の顔を見たら、私が苦しんでる姿を見ながら半笑いになっておりました…!悔し過ぎるじゃないですか!

この記事のシェアはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA