FLYING TIGERで見つけた旧型iPadのケースの使い勝手が悪くて泣ける…

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

今朝は“Appleのイベントを夜な夜な見てしまい寝不足”…そんな方が多いのではないでしょうか!?私もついつい実況を見てしまいました…。
 
いや〜、iPad大きくなりますね〜!iPhoneさらにキレイになるんですね〜!Apple Watch便利ですね〜!Apple TVはなんだかWiiみたいじゃないですか!
 
そんなワクワクが高まる朝に便乗いたしまして、こちらのネタを。
 

 
北欧雑貨で話題の「FLYING TIGER」で購入しました、“iPad2”のケースです。Apple製品って新しいのが出ても、前のモデルもけっこう使えますよね。ただ、ケースが破損してしまうと、古い型用のケースはネットで探してもなかなか売ってません…。そんな時にたまたま見つけたのが、コレなんです。
 
FLYING TIGERの店内の雰囲気…、そしてなかなかiPad2用のケースが売っていないという現実…。そういう背景があったんです。だから、買ってしまったんです。
 
このケース、ご覧の通り“象”をモチーフにしたデザインなんですが、充電する時のコネクタが“お尻の穴”の部分にあります…。
 

b1f22d92

 
充電中はこんな感じになります。完全に突っ込まれてます…。
 

870ee1d2

 
それは良いんですが、挿し込む時にシッポがジャマでジャマで…。子どもも使うので、すぐにケーブルがこんなことになってしまいました。断線してます…。
 

4acc4474

 
「iPad Pro」よりも、「iPad2のケース」に対する欲求の方が高まっております…。と言いますか、初代iPadのケースも探してます!どこかに売っておりませんでしょうか!?
 

この記事のシェアはこちらから!