京都市内でぶどう狩り! 「勧修寺観光農園」はピオーネの食べ放題もあるよ!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

七夕の短冊に「おなかいっぱいぶどうがたべたい」と書いてしまうほどぶどうが大好きな娘。そんな娘のリクエストで、ぶどう狩りへ行って来ました。
 

アクセス最高!「ベリーA」と「ピオーネ」から選べる京都市内の観光農園。

「勧修寺観光農園」…京都市内にあり、非常にアクセスが良いので、何度かお世話になっております。勧修寺観光農園では、「ベリーA」と「ピオーネ」の2種類のぶどうのどちらかを選ぶことができます。受付で試食をさせてもらえるので、好みのぶどうをおなかいっぱい食べることができます!
 
子どもたちが試食させていただき、今回は「ピオーネ」を選択!
 
…ピオーネの方がちょっと高いんですね。
 
<入園料/ベリーA>

  • 大人(中学生以上): 1,100円
  • 小人(小学生): 800円
  • 幼児(3〜5才): 600円
  • 2才以下: 無料
  • <入園料/ピオーネ>

  • 大人(中学生以上): 1,600円
  • 小人(小学生): 1,100円
  • 幼児(3〜5才): 600円
  • 2才以下: 無料
  •  
    ※入園料は2015年9月5日時点の価格です。
     

    9bf3ec35 44677d9c

    受付のところでは、直売もされています。ピオーネが600円〜700円、ベリーAが500円です。“ノルマ”が決まりました!笑
     

    ピオーネの農園へ。

    ピオーネの農園は受付から少し離れている場所にあるので、車で移動します。
     

    811f3e01

    農道は車1台が通れる幅です。小さい子どもも多く来園されているので、安全運転でピオーネの農園を目指します!
     

    460a0859

    ハサミとゴザをお借りして“ベース基地”を作ります!笑
    ここのぶどうの木の高さは150cmぐらいでしょうか。大人だと少しかがみながら移動します。園児(年長)の娘は身長120cmぐらいですが、背伸びをしながら一人でハサミを使ってぶどうを収穫できました!

    9dfe3246

    “食べ放題”のぶどう狩りを10倍楽しむコツ!

    (当たり前なのですが)収穫したばかりのぶどうは冷えておらず、その日の気温によってはまるで“お湯”のようです。せっかくの“食べ放題”でも、生暖かいぶどうでは食べようにも食べられません。ココがぶどう狩りを楽しめるかどうかのポイントでして、我が家ではキンキンに冷えた水と氷、ボウルを持って行き、ぶどうを冷やしてからいただくようにしております。農園ではぶどうを“洗うため”の水やバケツを貸し出していただけますが、やはり冷やしてからいただいた方が断然美味しいです!

    89dc59ff

    子どもたちが収穫して来てくれたピオーネを氷水で冷やします。案外すぐに食べやすい冷たさになりますよ。美味しそう!

    906eedd4

    けっこう食べたつもりですが、まあ、そもそも味覚狩りでは“元を取る”という発想は止めた方が良いのかと知れませんね…。食育です、食育!
    我が家では今回のぶどう狩りが「食欲の秋」のスタートです!この秋はいろんな味覚狩りにチャレンジしたいですね!
     

    観修寺観光農園の情報です!

  • 住所: 京都市山科区勧修寺南大日町204
  • 観修寺観光農園のオフィシャルホームページ
    「ぶどう狩り」の他にも「いも掘り」「いちご狩り」も体験できます。
    実施状況もきちんと更新されているので、事前に確認してから行くと良いと思います。
     

    「秋の味覚狩り」をお探しなら、こちらの記事もおすすめです。

    子どもと一緒に体験した「秋の味覚狩り」の記事を書いています。ぜひ、ご覧ください。
     

  • 滋賀県の栗拾いは温泉も楽しめる“マキノ”がおすすめ!【マキノピックランド/滋賀県高島市】 2015/09/23
  • おいも掘りを体験!一人4株は掘り応えがあります!【勧修寺観光農園/京都市山科区】 2015/09/22
  • “丹波篠山”で栗拾い! 【森口栗園/兵庫県篠山市】 2015/09/11
  • この記事のシェアはこちらから!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA