子どものころに食べたお菓子「雪の宿」…あまじょっぱいのがクセになる!


子どもの頃に食べられなかったり苦手だったりした食べ物が大人になって妙に美味しく感じることってありますよね。ピーマンとか万願寺とか。苦味や辛味のあるのはお酒にも合うので大人になってからの方が美味しくいただけるんだと思います。
 
最近「あれ?こんなに美味かったっけ?」と思いながら手が止められなくなってしまったのが、「雪の宿」。
 

0198d9c2

 
子どもの頃に母親がよく買って来ていたお菓子のひとつ。正直、買い物かごの中に雪の宿を見つけても、「あ〜ポテチが良かったな〜。」とガッカリとした気持ちになっておりました。
 
ところが、です!今食べたらめちゃくちゃ美味い。“あまじょっぱい”感じがヤミツキになりますよ。次から次へと袋を開けてしまいます!
 
1袋(2枚入)食べると、67kcalのカロリーをGETしてしまいます!食べ過ぎにならないように要注意ですね。
 
ちなみに、パッケージで提案している「冷やしてもおいしい」…これは私、試してみました。ん〜、冷やすとサクサクっとした歯応えが損なわれてしまう感じなので、“そのまま”いただくのがおすすめです!
 

この記事のシェアはこちらから!