[鳥取]浦富海岸は美しすぎる海水浴場! 関西からも日帰りで行けるよ!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

夏のレジャーはやっぱり海水浴が最高に気持ち良いですね! でも人気のある海水浴場は人が多すぎて、まさに人の波で泳いでるのか!? って感じでわたしはあまり好きじゃないです。

今回は「鳥取の浦富海岸」を紹介します。子どもといっしょに行くなら最適な海水浴場ですよ。

DSC_0431

浦富海岸の場所

浦富海岸があるのは鳥取県です。わたしは京都に住んでいるので「日帰りで鳥取の海水浴場へ行く」と言うと驚かれることが多いんですが、京都市内からでもクルマで3時間ほどで行くことができるんですよ。それでもちょっと遠く感じるかも知れませんが、十分に価値のある海水浴場です!

値段も名神高速道路→中国自動車道→鳥取道(無料)で片道3,990円です。

浦富海岸は鳥取砂丘からも近くてクルマで20分弱ほどの距離なんですね。浦富海岸や鳥取砂丘は「山陰海岸国立公園」に含まれているエリアです。

DSC_0341

山陰海岸国立公園

京丹後八丁浜海岸から鳥取砂丘までの約75 kmに及ぶ山陰海岸国立公園は、海岸景観が特徴で、様々な海食地形や火成岩、堆積岩など岩石の種類の多さとその学術的価値などから、国立公園を含む一帯が世界ジオパークの1つに認定されています。

※ 『山陰海岸国立公園の案内看板』より引用しました。

浦富海岸の駐車場

わたしはいつも「浦富第一駐車場」にクルマをとめています。普通車の駐車料金は1,000円/日です

DSC_0278

この駐車場は浦富海岸のちょうど真ん中あたりにあるので、海の家やトイレもすぐ近くなんです。駐車場はこんな感じです。

DSC_0277

浦富海岸のおすすめポイント

わざわざ京都から遊びに行くぐらいなので、浦富海岸は魅力のある海水浴場です。駐車場にとめられているクルマのナンバーを見ると関西圏から遊びに来ている人も多そうでした。

遠浅の海

浦富海岸は遠浅の海なので、小学生の子どもたちも沖の方まで行くことができるんです。息子は身長140cm弱、娘は120cmほどですが、ずいぶん遠くまで行ってしまいました。広い海で遊べるので気持ち良いんでしょうね!

DSC_0292

もちろん遠浅だからと言って目をはなして良いわけではありませんし、うちの子どもたちは救命胴衣を着用しています。

きれいな海水

浦富海岸の海水や砂浜はもちろん「基本的には」きれいです。

DSC_0282

ですが、遠浅なので波が少し強い時は海の砂を巻き上げてしまうので、海水がにごっているように見えるんですね。実際にこの日も朝は波が強めで海水がにごっていましたが、波がおだやかになったお昼ごろには砂浜から近い場所でも透明度の高いきれいな海水になっていましたよ。

DSC_0313 DSC_0301

人が少ないビーチ

どれだけきれいな海水浴場でもあまりにも人がたくさんいると、ちょっとアレですよね…。小さな子ども連れだと迷子になってしまう心配もあります。

ですが、浦富海岸はちょうど良い感じの人の多さなんですよね。多すぎず、かと言って少なすぎず。これ、12時ごろのビーチのようすなんですよ!

DSC_0440

こちらは浦富海岸の西側から撮った写真です。どうですか!? 人の多さがちょうど良い感じでしょ?

DSC_0431

エキサイティングな岩場

浦富海岸の西の方には「荒砂神社」という神社や展望台があるんですが、このあたりの岩場がエキサイティングでおもしろいんです。この岩場は浦富第一駐車場の前のビーチからは700mほど西側にあります

DSC_0391

砂浜を歩いて行くとなるとけっこう大変ですが、舗装された道があるのでふつうに歩いて行くことができるんですよ。小さな子どもでも平気です。

DSC_0439

岩場はビーチから続いているのでそのまま歩けます。

DSC_0398

ちょっと急ではありますが、石の階段があって展望台へと登ることができるようになっているんですね。これは登らざるをえない!!

DSC_0399

展望台からの眺めはほんとうに最高に気持ち良いですよ! これは展望台から浦富海岸の東側を見ている写真です。

DSC_0416

海水浴場としてもすばらしい浦富海岸ですが、この景観は文豪・島崎藤村をもうならせているんですよ。

浦富海岸

日本海の荒波によってできた入り組んだ海岸や、松を抱いた小島が連なる景観は、文豪・島崎藤村が、「松島は松島、浦富は浦富」と絶賛したというエピソードが残る。

※ 『山陰海岸国立公園の案内看板』より引用しました。

展望台からさらに西側を見ると、こちらにもビーチがあるんですね。海上に浮かんでいるのは「フロリックシーアドベンチャーパーク浦富」です。

DSC_0401

フロリックシーアドベンチャーパーク浦富

フロリックシーアドベンチャーパーク浦富」は西日本初となる日本最大級の海上アスレチックパークなんですね。

料金
・ 当日券: 60分1,500円(大人・子ども共通)
・ 前売券: 60分1,300円(大人・子ども共通)
タイムスケジュール
9:00〜10:00
10:00〜11:00
11:00〜12:00
12:00〜13:00
13:00〜14:00
14:00〜15:00
15:00〜16:00
16:00〜17:00
※ 集合時間は利用時間の30分前です。受付手続きとリストバンドの受取を完了しておきます。
オフィシャルサイト
フロリックシーアドベンチャーパーク浦富

ビーチの真ん中の方にたくさんの人が整列しているブロックが2つ見えますが、手前が今から遊ぶ人たち、となりのブロックがその次の回に遊ぶ人たちです。

DSC_0405

アスレチックパークの手前までは足が届く深さなので遊ぶ人たちは歩いて行きます。そこから数メートルは泳いで行くみたいですね。たくさんの人がいっせいに「上陸」しました!

DSC_0413

浦富海岸の設備

海水浴場としてはものすごくお気に入りの浦富海岸ですが、「浦富第一駐車場」の近くはそれほど設備が充実しているわけではありません。子どものレジャーとしては十分ですが。

海の家

例えば「福井の水晶浜海水浴場」の海の家のようにいろいろな物がそろっているというわけではなく、浦富海岸にあるのはいわゆる「海の家」です。

DSC_0280 DSC_0285
休憩所の利用料金(シャワー・更衣室込)
・ おとな: 700円
・ こども: 400円
更衣室・シャワーの利用料金
・ 1人: 100円
レンタル
・ パラソル: 1,000円
・ うきわ: 500円
・ ゴザ: 500円
・ ボード: 500円
食事メニュー(一部)
・ ラーメン: 500円
・ うどん: 500円
・ 焼きそば: 550円
・ カレーライス: 550円
・ 牛どん: 600円
・ フランクフルト: 300円
・ かき氷: 400円〜
飲み物
・ ジュース: 160円
・ 缶コーヒー: 130円
・ チューハイ: 250円
・ 缶ビール: 350円
・ 発泡酒: 250円
・ 生ビール: 500円

うきわの空気を入れる空気入れもあります。たぶん「1個100円」って意味なんですが、海の家のおじちゃんが100円で2個のうきわの空気を入れてくれましたよ! 楽チンで良いですよね〜。

DSC_0288

温水シャワー

駐車場と砂浜の間にコンテナ型の温水シャワーが設置されています。2分200円。故障中のものもけっこうあって、見た目以上に数は少なめなんです。

DSC_0338

わたしたちはこの温水シャワーを利用したのですが、海の家のシャワーの方が安いですしそっちを使った方が良かったかな〜。

DSC_0339

トイレ

海の家のすぐ裏側(駐車場と海の家の間)にトイレがあります。海水浴客もそれほど多くないのでトイレも混んでいません。トイレの中もけっこうきれいです! 足を洗い流せる水道も利用可能。

DSC_0276

京都市内からも十分日帰りで遊びに行ける鳥取県の浦富海岸を紹介しました。中国自動車道はよく渋滞するので、わたしは早朝(4:30過ぎ)に出発しています。7:30過ぎには浦富海岸に到着しますね。

浦富海岸での海水浴の後はせっかくなので「鳥取砂丘」へ行って「さんこうえんの梨ジェラート」を食べたり、「岩井温泉」でゆっくりしたりします。「道の駅 白うさぎの里」でお土産を買って帰るのも良いですね。

帰りはゆっくりと休憩をはさみながら運転するのでだいたい3時間半ぐらいかかります。特に海水浴の後は疲れもあるので、遠方から遊びに行く場合は気をつけてくださいね〜。

この記事のシェアはこちらから!