超贅沢なマンツーマン稽古!/本日(08/10)の空手道場! 2015/08/10

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

疲れているからこそ、空手の稽古でリズムを整える!

今日は炎天下の甲子園で2試合観戦したせいか、帰宅後も頭がフラフラしておりました。甥っ子と姪っ子が遊びに来ていたので、息子と娘は今日は空手の稽古はお休み。私も稽古へ行こうかどうか迷ったのですが、むしろ稽古をすることで体のリズムを調整しようと思い、思い切って道場へ向かいました。
 
道場へ到着すると、先生とハルタさんが談笑をされているところでした。どうも今日は他の会員の方は18:30〜19:30に来られて既に帰られた後だったようです。私が到着すると、ハルタさんは立ち上がり帰り支度をされました。
 
…まさかまさかのマンツーマン指導!?
普段は子ども中心の稽古でしたので、これは願ってもないチャンスです!
 
※登場人物は仮名です。それとちょこっとデフォルメしております。
 

本日の稽古メニュー

◎時間: 20:00〜20:40
●基礎トレーニング
●基本技の練習(ジャブ、ストレート、フック、アッパー)
●筋トレ(腕立て伏せ、スクワット、腹筋各20回)
●シャドー (2分間×3セット。シャドーのインターバルは腕立て伏せと股割りストレッチをやります。)
●ミット打ち (2分間×2セット)
●整理体操
 

本日のグローブ

FBT/12オンス
 
※グローブは道場でお借りしています。
 

マンツーマン稽古のメリット!

今日はいつもと違い、子どももいなかったので、ひとつひとつの動作をチェックいただき、細かい部分にまで言及いただきました。マンツーマンの稽古は会員にとってはものすごいメリットです。
 

  • 構えの時の右脚は少し開き、内側に入れる
  • 上体が正面に向き過ぎているのでもう少し角度を付けた方が腰が入り威力が増す
  • ミドルキックの時も軸足をもっと内側に回すぐらい蹴り込む
  •  
    子どもたちに負けないよう自分自身も精進したいと思います!

    この記事のシェアはこちらから!