京都府のブロガー・ゴリラ顔の「ごりら」のプロフィール(2017年5月更新)

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

「プロフィール」のページにアクセスしていただき、ありがとうございます!

このページでは『ごりらのせなか』を運営している「ごりら」の紹介をしています。

ごりらのプロフィールをご覧いただき『ごりらのせなか』をさらに楽しんでもらえたらうれしいです!

「ごりら」の簡単なプロフィール

実名・顔出しでブログ運営をしている人も多い中、わたしが「ごりら」という名前でブログを書いている理由はたったひとつ。

ごりら

いわゆる大人の事情ってやつやで。

ですが、わたし自身はブログを書いている人がどんな人かわかった方が親しみも持てるし、おもしろいと思うのでかんたんなプロフィールを紹介しておきますね。

「ごりら」のプロフィール

  • 年齢: 1970年代後半生まれ。小学生のころに流行ったものはキン肉マン・ファミコン(『ドラクエ3』)・ビックリマン・ミニ四駆 等。
  • 出身: 京都市。子どものころから伏見稲荷大社や稲荷山を“遊び場”にしています。
  • 職業: 会社員。月曜日の朝から週末を楽しみにしています。…意味は察して。
  • 家族: 妻・息子・娘。このブログにも登場しますよ〜。
  • 好きな食べ物: ラーメン(京都・伏見は美味しいラーメンの激戦区です! )・柑橘類(特にデコポンが大好き! …バナナは別に好きじゃないし。 )

「ごりら」の由来

「ごりら」という名前でブログを書くことにしたのはわたしがゴリラ顔だからですよ。もう言うまでもない感じですけど。

わたしのゴリラにまつわるエピソードをいくつか紹介するので、ぜひ実物を想像してみてください。

顔がほぼゴリラ?

「ごりら」の正体がバレた!!

このブログは匿名で書いているにもかかわらず何度か正体がバレたことがあります。

もっとも衝撃的だったのが

「ごりら(わたしの本名)くんのブログ、おもしろいな? 」

と突然言われた時ですね…。

あまりにも直球を投げられたので、それまで何度も頭の中でシミュレーションしていた「もしもバレそうになった時の対応方法」が全く発動しなかったんです。

その人によるとキッカケはともかく「京都」「ゴリラ」というキーワードで疑惑を持ったそうです…。

もしも正体を探ろうとしてこのプロフィールへアクセスしたあなたっ!!

ごりら

正体に気づいたとしてもそっとしといてくださいね!

世界史の教科書に載っていたアウストラロピテクス

いつごろからゴリラに似ていると言われはじめたのか、わたしの記憶をたどってみたのですが、少なくとも中学生のころはまだゴリラとは言われていなかったように思います。

たぶん、転機は高校時代。

高校の世界史の授業中に教科書に載っていた「アウストラロピテクス」を見た友だちが「アウストラロピテクスってごりら(わたしの本名)に似てるな〜! 」と言ったのが、わたしの顔が“そっち系”だとまわりの人たちが認識した最初のできごとだと思います。

どんなコミュニティでもゴリラ顔認定される!

その後大学に入学し、社会人になるにつれ、自分自身でも「ゴリラ顔」であることを認めざるをえなくなっていきました。

それは、大学でも、アルバイトでも、会社でも、どんなコミュニティでも「ゴリラっぽい」と言われるようになったからなんです。

ただ、そのころはまだ自分の中では「ゴリラ」を受け入れてはいませんでした。

まあ、ふつうに考えたら「ゴリラに似てる」って言われて喜ぶ人はあまりいないですよね…。今では自他ともに認めるゴリラ顏で、バレンタインにゴリラ型のチョコレートをもらうほどですが。

ゴリラ型のチョコレートをもらうほど!

ゴリラは子どもにウケる!!

実はわたしが「ごりら」と名乗ってブログを書くまでゴリラを受け入れることができるようになったのは子どもの存在が大きいんです。

結果的に子どもが生まれたことが「ごりら」の誕生でもあったんですね。

ほら、子どもってモンスター的なものに追いかけられるのが好きですよね。

ゴリラの表情や動きをマネしながら子どもを追いかけると「うわ〜っ!! ゴリラが来た〜!! 」って感じで盛り上がるんですよ。自分の子どもはもちろん、近所の子どももまとめて追いかけてました。

しばらくすると、子どもたちが「お〜い! ゴリラ〜!! 」ってわざわざ遠くから呼んでくれるようになったんですね。わたしが「ゴリラ顔も悪くないな。」と思えるようになったのはそのころからです。。

ゴリラに似てるのも悪くないな!?

イラスト(似顔絵)に似ている!?

ブログを書くようになってiPadの「Procreate」というアプリを使ってイラストを描くようになりました。

ブログを書いていることがキッカケで何人か実際にお会いした方がいるんですが、ほとんどの人に「似顔絵そっくりですね! すぐにわかりました! 」とか言われてしまいます。

ごりら

なんか複雑…

わたしがブログを続けている理由

さて、わたしがブログをはじめたキッカケはとても軽いノリだったので、あらためて紹介するようなものではありません。

なので、ここではなぜわたしがブログを続けているのかをお話したいと思います。

Appleの創業者スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学でのスピーチは有名ですが、「about connecting the dots」のくだりは自分が今ブログを続けていることにも当てはまるかもなと都合良く考えているんです。

今のところわたしは「ブログを書く」の先に具体的ななにかを思い描いてはいません。

ですが、スティーブ・ジョブズが言うように自分のこれまでの人生を振り返ると、わたしが今、ブログを放り出さずに続けている理由がわかる気がするんですよ。

子どものころから「表現すること」が好きだった!

得意不得意ではなくて、好きか嫌いかで考えるとわたしは子どものころから「表現すること」が好きだったんです。

「表現する」というとあまりにも範囲が広くなり過ぎるので具体的に紹介しますね。

幼少時の絵本

わたしが自分自身の記憶で遡れる一番古いわたしの創作物は保育園のころにつくった絵本です。

タイトルは確か『きぃさんとはなさん』

絵を描くのはもっと小さいころから好きでしたが、絵を描いて物語を書き、本のように表紙をつけて1冊に仕上げたのが記憶に残っているんですね。

小学生時の絵画

小学校に入学すると図画工作の時間が大好きでした。

わたしは手先が器用というわけではないんですが、図画工作の時にする創作はどんなことでも楽しんで取り組んでいたのを覚えています。

絵を描くのはもちろん、彫刻刀を使って版画を彫ったりするのもおもしろかったんですよね〜。

京都市の小学生の絵画コンクールで入賞して賞状をもらえるとめちゃくちゃうれしかったな〜。

絵を描くのが好きというのはブログ運営でもイラストに活かすことができていると思っています!

中学生時の自由研究

中学生になっても美術の時間は大好きな授業のひとつでした。

ですが、ブログを書くことにつながっているのかもと思うできごとは「夏休みの理科の自由研究」なんですね。

自由研究ってめちゃくちゃ面倒くさいので、夏休みの宿題の中でもイヤや〜って人も多いんじゃないでしょうか。

ですが、わたしは夏休みの自由研究でなんと入賞した経験があるんですよ!

夏休みの自由研究で入賞!

わたしが賞をもらったのは中学2年生の時の「吹きこぼれの研究」でした。いろいろなものを煮込んでどういう食材が吹きこぼれしやすいのかを比較してまとめたんです。

いろいろなことを調べて実験して写真に撮ってまとめて発表することに快感があったんですが、ブログで書くレビュー記事にも通じるところがあるな〜って思うんです。

子どものころから「調べてまとめて発表する」というのが好きだったのかも知れません。

就職先も「表現すること」が仕事だった!

わたしが就職活動をしていた時期は氷河期と言われるぐらい、就職すること自体が厳しかったんですよ。

そんな状況で就職した会社、そして転職した会社に共通しているのはやっぱり「表現すること」だったんです。

印刷会社での経験

わたしが新卒で入社したのは印刷会社でした。印刷会社での仕事は拘束時間が長くて今思うといわゆるブラック企業ってやつですね。

ですが、仕事自体はおもしろいことも多かったんですよ。案件によっては撮影やデザインをするクリエイティブな仕事でした。

まあ、わたしは営業職だったんで自分が直接つくるわけではないんですが、できあがったものを手にする瞬間はモノづくりのやりがいを感じる瞬間でもありました。

Webメディア会社での経験

その後転職したのはWebメディアの会社だったんですが、ここでの経験はブログを書くことにすごく似ていました。

これまたやっぱり自分は営業職だったので直接クリエイティブな仕事をしていたわけではありませんでしたが、たまに取引先に頼まれてブログの記事を書くのに近いことをしていたこともあるんです!

写真や文言を変えることで読者の反応が変わることにおもしろさを感じていたんですね。

ですが、ブログを書くのと似てはいるものの、仕事で書く場合はなにかと制限がありますし、絶対に対価が求められます。

その点ブログは自分の好き勝手に書けば良いですし、短期的に反応がないことが失敗ってわけでもないですからね〜。

ヨッセンスクールでブログを学ぶ!

そうそう、わたしがブログを放置せずに続けられている理由のひとつに「ヨッセンスクール」の存在があります。

ヨッセンスクールはブログに関するさまざまなことを学べるオンラインサロンです。

ヨッセンスクールにはだいたい80人ぐらいの人が在籍しているんですが、誤解を恐れずに言うと…

ごりら

変な人ばっかり!!

なんですよ…。

わたしのように子どもがいる会社員は物理的にも精神的にも家と会社の往復になってしまう場合が多いんじゃないかなって思うんです。

わたしはブログをはじめて、ヨッセンスクールに入ったことで、家と会社の往復の間に寄り道する場所ができた感じなんですよね。

きっとヨッセンスクールでブログを学んでいるうちはブログを続けられるでしょう!

ブログの記録・活動履歴

年月日 できごと
2015年8月1日 livedoorBlogでブログを開設。当時は『子どもとはじめる空手道』というタイトルでした!
2015年10月31日 ブログのオンラインサロン「ヨッセンスクール」に入会。ブログを学びはじめる。
2016年3月31日 月間10,000PVを達成。
2016年4月3日 ブログのタイトルを『ごりらのせなか』に変更。
2016年5月7日 ブログのドメインを独自ドメイン「goriluckey.com」に変更。
2016年7月15日 「ヨッセンスクール」のオフ会でヨスさんに会う。
2016年8月13日 ブログをlivedoorBlogからWordPressへ移行。
2016年8月31日 当時目標にしていた月間30,000PVを超え、40,000PVを達成。
2016年9月25日 夜行バスに乗って東京へエアリアルスタジオ「WeBA」で開催された「ヨッセンスクール」のオフ会に参加する。
2016年11月11日 地域情報発信ブログをつなぐ『Lockets(ロケッツ)』に参加。
2016年11月25日 「ヨッセンスクール」のオフ会を京都で開催。なんと幹事をやらされ…いえ、任される。
2016年11月30日 当時目標にしていた月間50,000PVを超え、80,000PVを達成。
2017年1月26日 Webライター・吉見夏実さんの新年会に無理やり参加し、ライターってすごいと感銘を受ける。
2017年3月31日 ブログ開始当初よりなんとな〜く目標にしていた月間100,000PVを達成。
2017年5月5日 「ヨッセンスクール」初の合宿に参加。『ノマド的節約術』の松本博樹さんに出会う。(…と言うか、マリオカートで対戦する。)

この記事のまとめ

最後までご覧いただいてありがとうございます!

わたしは今のところ「ブログの先」に明確な目標を持っているわけではありませんが、ブログを書くことは自分に合っていると言うか、しっくりと来ているのを実感しています。

例えば5年後に振り返った時に、もしかしたらこのブログも自分の人生をつなぐ「点」のひとつになっているかも知れないですよね。どうなるかはわからない!

ブログをはじめてからSNSでやり取りをしたり、実際にお会いしたりすることも増えてきました。これも点と点のつながりですね!

なので、少しでも「ごりら」に興味を持っていただけたのならSNSをフォローしていただけるとうれしいです! いつかどこかでつながるかも知れませんし!

ごりらのSNS

この記事のシェアはこちらから!