匿名ブロガーと実名プロブロガーを比較! ブログをはじめるならどっちが良いの?

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

ブログをはじめる時に悩むことっていくつかありますよね〜。タイトルとかドメイン名とかどのブログサービスを利用するかとか。

今回は「ブログをするなら匿名と実名のどちらが良いのか問題」についてわたしの考えをまとめてみました。

これからブログをはじめる人の参考になればうれしいです!

実名プロブロガー・ヨスさん

実はわたし自身はブログをはじめる時に匿名か実名かでは悩んでいないんです。

ごりら

実名はありえないんですよ、大人の事情で。

ですが、ヨスさんに会うと「やっぱり実名・顔出しでブログができるのって良いな〜」と思うんですよね。

ごりら

えっ!? ヨスさん知らない??

ヨスさんは月間120万PVの『ヨッセンス』を運営しているプロブロガー! プロブロガーっていうのはブログで生計を立てている人ってことですね。

わたしがヨスさんと出会ったのはヨスさんが主宰しているブログのオンラインサロン「ヨッセンスクール」へ入会したのがキッカケでした。

あ、これからブログをはじめようとしているなら「ヨッセンスクール」はマジでおすすめですよ〜。

ヨスさんってブログのことを教えるのがめちゃくちゃ上手なんですよ。それは『ヨッセンス』の記事を読めばわかると思います。

ですが、わたしが「ヨッセンスクール」をおすすめする理由はもうひとつ!

ごりら

ヨスさんのまわりにはすんごいブロガーさんがいっぱい集まって来るんですよ!!

「ヨッセンスクール」初の合宿でもとんでもない化けも…いや大物ブロガーが参加されました。

合宿のようすはほかの参加者が記事にされています。

こういう体験をすると実名でブログをする方が良いのかな〜って思ってしまうんですよね。

合宿では4食連続「讃岐うどん」

ブロガーの匿名と実名の違い

ヨスさんの話を出したからテーマがこんがらがってるかもしれないので、もう一度整理しておきますね。

「匿名」が良いか「実名」が良いかって話ですよ?

ごりら

無名」と「有名」の違いじゃないぞ…?

リアルなつながりを活かせる!?

実名の最大の強みはすでにリアルで築いている関係をそのまま活かせることではないでしょうか。

特にブログをはじめた時ってインターネット上ではブログの存在が知られていません。

なので、なかなかブログのアクセスが増えずに心が折れそうになったり、心が折れてしまってブログを止めてしまうなんていうことが多々あるんです。

そんな時に実名・顔出しでブログをやっているとFacebookで紹介したりするとリアルなつながりのある人たちがアクセスしてくれるでしょう。

反応があるとモチベーションもぐいぐい上がりますもんね!

ヨスさんとわたし

信頼性がアップする!?

そして、もっともよく言われるのは匿名よりも実名の方が信頼性がアップするってことです。

ヨスさんのように本名・顔出し(ブログの「プロフィール」に記載)でブログを運営していると確かに変なことは書けないですもんね。

例えば、匿名で顔出しじゃないブロガーが

ごりら

この毛生え薬を使ってから髪の毛がフサフサになったんですよ!

って言うのと、実名・顔出しブロガーが実際の写真を出しながら「フサフサになった! 」と言うのとでは説得力が違い過ぎますよね。

自分が頭髪の不安でたどり着いたブログなら、絶対に実名・顔出しブロガーの言うことの方を信じます。

活動範囲が広がる!?

信頼性がアップすることの延長線上には活動範囲が広がることも挙げられますね。

実名・顔出しをしているヨスさんだからこそ、オンラインサロンにもたくさんの人が集まって来るんだと思います。

それに実名・顔出しをしているとオンラインだけの活動にとどまらず、例えば、講演なんかのリアルな活動をすることだってできます。

実際にヨスさんもいろんな場で講演をされていますし、今回の合宿も実名・顔出しをしているからこそ実現できる企画ですよね。

匿名でもいっしょ!? 実名・顔出しよりも大切なこと

堂々と実名・顔出しで活動しているヨスさんにはじめてお会いした時も、ふだんから会っているかのような感覚がしたのを覚えています。

これは実名・顔出ししているからこそですよね!!

…と思っていたんですが、もしかしたらわたしの場合は実名・顔出しと変わらないんじゃないかってことに今回の合宿で気がついたんです!!

実は今回の合宿は善照寺というお寺で開催されたんですが、そこでこんなことがありました。

合宿当日の朝に、なんとお寺の子どもたちが「ゴリラがお寺に遊びに来る」と勘違いしているとの情報が…。

ごりら

えっ…なんか行きにくいわ…

と思いながら、申し訳ない気持ちいっぱいでお寺の門をくぐりました。

ですが、なんと!! はじめて会った子どもにもすぐにわたし=ごりらと認識され、こんなプレゼントまでもらってしまいました!

This is the present from my small friend. #Gorilla #Gorillagoods

Gorillaさん(@goriluckey)がシェアした投稿 –

しかもですよ!!

合宿が終わって京都へ帰る日に、この子が涙を流しながらわたしにギュッと抱きついてくれたんです!!

この子と同じ年齢のうちの娘なんてこっちからギュッとしても「うえ〜キモい〜!! 」と言いながら逃げて行くのに!!

さすがに涙を流されたのははじめてですが、先に「ごりら」として知り合ってから、オフ会などでリアルにお会いした人もわたしの顔を見て「ああ…」と妙に納得されるんです…。

ごりら

こうなったら「ごりら側」から有名になってやりますわっ!!

この記事のまとめ

今回は「ブログをするなら匿名と実名のどちらが良いのか問題」についてわたしの考えをまとめてみました。

ブログ以外にも活動範囲を広げるなら実名・顔出しの方が良いと思いますが、ブログに限って言えば実名・顔出しをすることよりも個性を明確にすることの方が大切ですね。

「ごりら」に磨きをかけて、新しくできた小さな友だちに再会しに行くぞ〜!!

あなたの役に立つ!? 関連リンク

京都のWebライター・吉見夏実さんが主催された新年会に参加した時にもしっかりとごりら認定していただきました…。

この記事のシェアはこちらから!