[京都土産]生八ツ橋のチョコレート味を食べ比べ! バレンタインにおすすめはどれ!?

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

京都のお土産と言えばなにを思い浮かべますか!?

一番たくさんの答えが返って来そうなのが「八ツ橋」ですよね。実際に京都土産の売上のおよそ半分が「八ツ橋・生八ツ橋」なんだとか!

今回は「生八ツ橋のチョコレート味『聖』『おたべ』『夕子』の食べ比べ」をレポートします。

生八ツ橋のチョコレート味を食べ比べ!

バレンタインの時期にはバレンタイン仕様のパッケージも登場するんです!

同じチョコレート味でもそれぞれに特徴がありましたよ〜。

八ツ橋事情

「京都土産と言えば八ツ橋」って言われるぐらい定番の八ツ橋ですが、もしかすると「八ツ橋」と聞いて思い浮ぶお菓子は人によって少しちがうかも知れませんね。

八ツ橋とは

まず「八ツ橋」って聞くとどんなカタチが思い浮かびますか!?

やっぱりこっち?

こちらは「生八ツ橋」と言って生地(米粉・砂糖・ニッキを混ぜてつくる)を蒸したものなんですね。

実は「生八ツ橋」の方があとからつくられたもので、それまでは生地を焼き上げていました。

生地を焼き上げる「八ツ橋」はこちらです。

八ツ橋をつくっているメーカーも1社ではありません。

4大八ツ橋メーカー

京都のお土産物屋さんへ行くといくつかの商品名の八ツ橋が店頭に並んでいると思います。

有名なのはこんなところでしょうか!?

  • あんなま
  • おたべ
  • 夕子

京都には八ツ橋のメーカーによる協同組合「八つ橋商工業協同組合」もあるんですよ。15社の八ツ橋メーカーが加盟しています。

中でも上にあげた商品名の八ツ橋を製造しているメーカーが有名ですね。

聖護院八ツ橋総本店

  • 創業: 1689年
  • 主力商品: 聖護院八ツ橋、生八ツ橋、聖(ひじり)

本家西尾八ッ橋

  • 創業: 1689年
  • 主力商品: 八ッ橋、生八ッ橋、あんなま

井筒八ッ橋本舗

  • 創業: 1805年
  • 主力商品: 井筒八ツ橋、なま八ツ橋、夕子

美十

  • 創業: 1938年
  • 主力商品: おたべ、京ばあむ

八ツ橋メーカーのバレンタイン商戦

どのメーカーも生八ツ橋の生地であんこを包み込んだタイプのものは味のバリエーションがかなりあるんですね。

で、バレンタインデーの時期には限定パッケージの「チョコレート味」が販売されるんです!

バレンタインデー向けのパッケージ

それでは、バレンタイン仕様のパッケージの生八ッ橋を食べ比べてみましょう!

聖(ひじり): 聖護院八ツ橋総本店

まずは八ツ橋の老舗・聖護院八ツ橋総本店の「聖(ひじり)」から!

「聖(ひじり)」のバレンタインパッケージ

「聖(ひじり)」のバレンタイン仕様のパッケージはピンクをベースにしたデザインで、まさかこの中に京都の伝統的な和菓子が入ってるなんて思いませんよね!

バレンタイン向け「聖(ひじり)」

包装紙を開けるとこんな感じです。写真だとわかりにくいですが、箱には「聖護院八ツ橋」の字が浮かび上がっています。

「聖護院八ツ橋」が浮かび上がる

生八ツ橋の生地もチョコレート色をしていて、インパクトがありますね〜!

聖護院八ツ橋総本店の「聖(ひじり)」

「聖(ひじり)」のチョコレート味は美味しい?

「聖(ひじり)」のチョコレート味の生地にはカカオが使われているので生八ツ橋の生地そのものがチョコレートの色をしています。

生地にはカカオが使われている

生地をてろ〜んとめくると中にはチョコレート餡(あん)が入っています。

チョコレート餡入り

さあ、食べてみましょう!

「聖(ひじり)」をパクッ!

ごりら

ほほ〜! チョコレートも、八ツ橋も来るーっ!!

「聖(ひじり)」の生地はフランス産のカカオの香りと生八ツ橋独特のニッキの香りが絶妙に混ざり合っているんです!

中身もチョコレートではなく「チョコレート餡(あん)」が使われているので和菓子の雰囲気をしっかり残しているんですね!

夕子: 井筒八ッ橋本舗

井筒八ッ橋本舗はおなじみ「夕子」がバレンタイン仕様となっています。

「夕子」のバレンタインパッケージ

「夕子」は薄めのピンクをベースにしたデザインです。

バレンタイン向け「夕子」

裏面にはメッセージを書き込めるスペースもあって、まさにバレンタイン仕様となっていますね。

メッセージを書き込むスペースもある!

ただ、包装紙を開けてみると意外とインパクトはなく、ふつうの生八ツ橋という印象なのがちょっと残念。

井筒八ッ橋本舗

「夕子」のチョコレート味は美味しい?

「夕子」は「聖(ひじり)」や「おたべ」とちがい、生地は黄色です。

生地の色は黄色

チョコレートが生八ツ橋に包まれているんですね。

チョコレートが包まれている!

ではでは、「夕子」をいただきましょう!!

「夕子」をパクッ!

ごりら

ぐむ…むむむ…

「聖(ひじり)」が八ツ橋の良さとチョコレートの良さをうまくまとめていたのに対して、「夕子」は正直、八ツ橋とチョコレート別々のものをいっしょに口の中へ入れたような感じでした。

わたしにはあまり一体感が感じられなかったんですよね〜。これは「夕子」のチョコレート味を食べたことがある人に感想を聞いてみたい!

おたべ: 美十

3つ目は「おたべ」のバレンタイン仕様です。

「おたべ」のバレンタインパッケージ

まずこちらのパッケージを見てください! 「おたべ」はパッケージそのものをバレンタイン仕様にしているんですね。

バレンタイン向け「おたべ」

バッケージの紙質もなかなか高級感があるものが使われています。

質感も良い!

中箱もこんな感じで2つに分かれているんです。

中箱は2つに分かれている

生八ツ橋ってもともとそんなに日持ちはしないんですが、2つに小分けされているのでひとつずつ開封できるのが良いですよね!

「おたべ」のチョコレート味は美味しい?

「おたべ」のチョコレート味は生地にココアがた〜っぷりと使われています。見た瞬間に伝わって来ますよね〜!

ココアがたっぷりと使われている生地

ココアたっぷりの生地が包んでいるのは柔らかめなチョコレート!

ココア生地に包まれたチョコレート

これは早く口の中に入れてしまいたいっ!! さっそく「おたべ」のチョコレート味、いただいちゃいましょう!!

「おたべ」をパクッ!

ごりら

ふぉ〜!! ん、あまくってモッチモチ!!

「おたべ」のチョコレート味は3つの中で一番あまいですね〜!

ココア味の生地はモチモチっとしていて、中のチョコレートもふんわりやわらかい!! とろ〜んとしたあまさです。

あまくて美味しいんですが、チョコレートが好きじゃない人には濃厚すぎるかも! っていうレベルですね。

パッケージが2つに分かれているのもちょうど良いかも知れません。一気に食べられないですし。

この記事のまとめ

今回は「生八ツ橋のチョコレート味『聖』『おたべ』『夕子』の食べ比べ」をレポートしました。

わたしがこの3つのランキングをつけるなら、こんな感じです!

  1. 聖(ひじり): 聖護院八ツ橋総本店
  2. おたべ: 美十
  3. 夕子: 井筒八ッ橋本舗

バレンタイン仕様という点や濃厚チョコレートのスイーツという点では「おたべ」が高評価なんですが、ちょっと「八ツ橋感」が吹飛んでいるんですよね。

その点、「聖(ひじり」は生八ツ橋のニッキの香りとチョコレートがうまく融合しているんですよ!

もちろんパッケージのバレンタイン仕様は期間限定ですが、チョコレート味はバレンタイン以外の期間でも販売されているので、機会があればぜひ食べ比べしてみてください!



あなたの役に立つ!? 関連リンク

バレンタイン商戦にはいろいろな商品が参入するのでおもしろいですね。ですが、「一平ちゃん 夜店の焼そば・チョコソース」、これはどうしようもありませんでした…。どうしようもなくマズイ!!

この記事のシェアはこちらから!