堂島ロールのたっぷり生クリーム「クリスマスキャロール」で家族が幸せいっぱい!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

実はわたしはひとりで「スイーツパラダイス」に行ってしまうぐらいあまいものには目がないんです。

なので、クリスマスの楽しみと言えばクリスマスケーキです!

今回は「堂島ロール」で有名なモンシェールの「クリスマスキャロール2016」を紹介します。

北海道産の生クリームがたっぷり使われた「堂島ロール」のクリスマスバージョンです。

生クリームがたっぷり!

生クリームがたっぷり!

大阪生まれのロールケーキ「堂島ロール」

全国のロールケーキ人気の火付け役となった「堂島ロール」は大阪のモンシェールという会社の商品です。なんと毎日1万本が売れているらしい!

ロールケーキの普及に貢献した全国的に認知されている商品ということで、2016年には「6月16日は『堂島ロールの日』」に認定されたんですよ〜。

「堂島ロール」を買うと入れてもらえる紙袋は「モンシェールオレンジ」をベースにした高級感のあるデザインです。

モンシェールの紙袋

モンシェールの紙袋

堂島ロールのクリスマスケーキ「クリスマスキャロール2016」

2016年、モンシェールのクリスマスケーキは6種類・10サイズがラインナップ。公式サイトからWEBやフリーダイヤルで予約ができます。

Noel 2016 – Happy Merry Chirstmas –

  1. ボンジュール! ノエル: (4号)3,564円・(5号)3,996円
  2. モンシェール・ブラン: (4号)3,780円・(5号)4,500円
  3. クリスマスキャロール2016: 2,890円
  4. ボンジュール! ノエル・ショコラ: (4号)3,672円・(5号)4,320円
  5. ブリヤン・ショコラ: (5号)4,536円
  6. クリスマス・ハローキティ: (4号)3,618円・(5号)4,200円

この中からわたしが選んだのは「クリスマスキャロール2016」です!

モンシェール「クリスマスキャロール 2016」

モンシェール「クリスマスキャロール 2016」

ごりら

べ、別に一番安いやつ選んだんとちがうで…

公式サイトには「10年間愛され続ける、モンシェールのクリスマスの代表作。」と紹介されています。人気の「堂島ロール」をクリスマス仕様に仕上げてあるんですね。

「クリスマスキャロール2016」のディテール

せっかくなので「クリスマスキャロール2016」を食べてしまう前にディテールを紹介しましょう!

ケーキを箱から出す時って緊張しますよね〜。いや、もしも中でグチャグチャになってたらどうしよう…とか想像しないですか? わたしだけ?

箱に入っているところ

箱に入っているところ

箱から出すと「クリスマスキャロール2016」は無事でしたよ〜! 上から見るとこんな感じです。だいたい長さ15cm・幅10cmぐらいの大きさです。

上から見たところ

上から見たところ

「堂島ロール」の特徴は北海道産の生クリームがたっぷりと使われているところ。「堂島ロール」をベースにした「クリスマスキャロール2016」には生クリームの中に、いちご、洋梨、黄桃が入っています。

生クリームがたっぷり!

生クリームがたっぷり!

外側には「フィアンティーヌ」(薄く焼いたクレープ生地を砕いたもの)で飾り付けがされています。雪が降った朝のようなイメージですね〜! ロールケーキにストーリーを感じます。

フィアンティーヌ

フィアンティーヌ

「クリスマスキャロール2016」に使われているくだもの

「クリスマスキャロール2016」にはたくさんのくだものが使われています!

  • いちご
  • 洋梨シラップ漬け
  • 黄桃シラップ漬け
  • 木いちご
  • ブルーベリー

ロールケーキの上部にはいちご、ブルーベリー、木いちごが飾られています。

いちご、ブルーベリー、木いちご

いちご、ブルーベリー、木いちご

生クリームの中にはいちご、洋梨、黄桃が入っているので、その中からフルーツを見つけるのが楽しいっ! これは洋梨かな〜。

洋梨シラップ漬け

洋梨シラップ漬け

「クリスマスキャロール」の飾り付け

クリスマスケーキ仕様なので、飾り付けもキラキラのアイテムが使われています。「Merry Christmas」と書かれた飾り。

Merry Christmas!!

Merry Christmas!!

反対側には金色のトナカイが前のめりに突き刺さっていました!

トナカイ

トナカイ

クリスマスの飾り付けと言えば「ひいらぎの葉っぱ」ですよね。かわらしいベルといっしょにクリスマス感を演出しています。

ひいらぎの葉とベル

ひいらぎの葉とベル

サンタクロースのカタチをした砂糖のお菓子は別袋に入っていました。

サンタクロースのお菓子

サンタクロースのお菓子

サンタクロースは娘が飾り付けたいと立候補。「アンパンマンみたい! 」と言いながらサンタクロースを袋から取り出しました。ちょこ〜っとアンパンマンに似てるかな〜?

アンパンマンに似てる?

アンパンマンに似てる?

生クリームの土台が用意されているので、サンタクロースのお菓子はその上に。

サンタクロースを飾り付ける

サンタクロースを飾り付ける

「クリスマスキャロール2016」を食べよう!!

さあ、サンタクロースの飾り付けも無事に終わり、いよいよ「クリスマスキャロール2016」をいただきます!

クリスマスキャロール 2016

クリスマスキャロール 2016

ロールケーキを切る時にジャマになるので食べられない飾りはケーキからよけておきます。雪の上にサンタクロースが立っているみたい!

飾り付けを取ったところ

飾り付けを取ったところ

うちは4人家族なので、4等分にカットします。ホールケーキと違って、ロールケーキは切りやすいのが良いですよね〜。

ですが、ここでまさかのハプニング発生っ!!

なぜかサンタクロースが沈没してしまいました!!

サンタクロースが沈没!?

サンタクロースが沈没!?

きっとふかふかの雪といっしょで、「堂島ロール」の生クリームがふわっふわだからサンタクロースが沈んでしまったんでしょう!

生クリームの雪の中からサンタクロースを救出して、娘の分に飾り直し。

サンタクロースを救出!

サンタクロースを救出!

スポンジもふわふわ!! 生クリームもふわふわ!! パリっとしたフィアンティーヌのアクセントが活きています。

ふわっふわっ

ふわっふわっ

ごりら

んま〜い! は〜幸せっ!!

生クリームが大好きな娘は…なんと、大きいままのロールケーキをむさぼり食っていました…。

むさぼり食う娘…

むさぼり食う娘…

もうちょっと上品に食べてほしいものですなぁ…。

この記事のまとめ

美味しいクリスマスケーキが食べられると幸せな気持ちになりますね〜。クリスマスはいくつになってもうれしい気持ちになります!

「堂島ロール」の生クリームはシンプルな甘みなのが良いですね。大好きです!

そうそう、「クリスマスキャロール」はクリスマスシーズン限定の商品ですが、「堂島ロール」は1年中通販でも買うことができますよ〜。

あなたの役に立つ!? 関連リンク

クリスマスにケーキを買って来て食べるのも良いですが、子どもといっしょにお菓子の家づくりをするのも楽しいですよ!

小さな子どもでも楽しみながらつくれますし、考えてつくれば意外と安価にできるんです。

この記事のシェアはこちらから!