[京都・祇園]金久右衛門(きんぐえもん)が新店オープン! お店の雰囲気が最高すぎてビビる!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

出ました! 自分史上最高のラーメン屋さん!!

お店を出た瞬間に「次はいつ来ようかな〜、ムフフ…」と思ってしまうほど大満足しているんです。

今回は2016年9月1日(木)にオープンしたばかりの「金久右衛門(きんぐえもん) 京都祇園店」を紹介します。

金久右衛門(きんぐえもん) 京都祇園店の情報

金久右衛門(きんぐえもん)」は大阪・深江に本店があるラーメン屋さんで、醤油ベースの「大阪ブラック」という名前のラーメンが人気なんですね。

大阪府下に9店舗を展開(2016年9月現在)しているので、特に大阪では有名なラーメン屋さんのひとつです。

その金久右衛門が2016年9月1日(木)に京都・祇園に新店をオープンさせたんですよ!

場所は京阪「祇園四条」駅から徒歩3分。「京都四條 南座」の東側・大和大路通沿いにお店があります。

現在『食べログ』の地図では実際のお店の位置ではなく京都市役所を指しています。ご注意ください。

「金久右衛門 京都祇園店」の雰囲気

金久右衛門 京都祇園店へはじめて行く時にはラーメン屋さんを探すつもりで歩いていると通り過ぎてしまうかも知れません。

それは金久右衛門 京都祇園店が料亭や高級クラブが立ち並ぶ祇園の風景にすっかり溶け込んでいるからなんですよ。

これが金久右衛門 京都祇園店の外観です! これ、ラーメン屋さんに見えます?? お店の入り口は右側の長い通路の奥にあります。

金久右衛門 京都祇園店の外観

金久右衛門 京都祇園店の外観

なんと、お店の入り口には下駄箱があります。そうです、金久右衛門 京都祇園店では靴を脱いで上がるんですね。お店の人が靴を下駄箱に入れてくれます。

「あれ? ここラーメン屋さん? 」と一瞬不安になったぐらいです。

店内はカウンターのみのレイアウトですが、いわゆるラーメン屋さんのカウンターとは違います。広々として高級感のあるスペース、ふかふかの座布団!!

金久右衛門 京都祇園店のカウンター

金久右衛門 京都祇園店のカウンター

ラーメン屋さんにいる感じが全然しない! お店に入ってからおどろきの連続なんですが、なんとお水までガラス製のデキャンタに入っているんですよ!

お水もデキャンタに入っている!

お水もデキャンタに入っている!

木製のおはし箱も清潔感がありますよね〜。

調味料とおはし箱

調味料とおはし箱

そして、単に高級感があるとか、清潔感があるとかだけではなく、わたしが感心したのはこの瓶に入っているもの。

この瓶に入っているのは?

この瓶に入っているのは?

最初は「紅しょうが? 」と思っていたんですが、実はこれ、「輪ゴム」なんですね。髪の毛の長いお客さんがラーメンを食べる時に髪の毛を束ねるために用意されているんです。

こういうお客さんに対する小さな心づかいがお店全体の良い雰囲気につながっているんでしょうね〜。

金久右衛門のメニュー

初めての方はこれ! 」ということで2種類のラーメンがピックアップされています。

金久右衛門と言えば「大阪ブラック」なんですが、ここでは「祇園ブラック」という名前のメニューで販売されています。

祇園ブラック: 800円
濃口醤油ベースのしっかり味。見た目のインパクト以上にスッキリ食べられます。
金醤油ラーメン: 750円
薄口醤油ベースのあっさり味。見た目アッサリながらもしっかりとしたコクあり! 食通のファン多し。

わたしは大阪のお店で「大阪ブラック」を食べたことがあるのですが、やっぱりまずはこの「祇園ブラック」を注文しました!

「初めての方にはこれ! 」おすすめメニュー

「初めての方にはこれ! 」おすすめメニュー

わたしが注文した「祇園ブラック」は3分ほどでできあがりました。お盆や器、レンゲも品があって良い感じ…!!

祇園ブラック

祇園ブラック

濃口醤油がベースになっているスープにトッピングはチャーシュー、ネギ、メンマ。ほかのトッピングを追加することもできます。

濃口醤油ベースのスープ

濃口醤油ベースのスープ

麺は太麺・細麺が選べますが、今回はおすすめの太麺を選択しました。しっかりとしたコシのある麺に濃口醤油のスープがからまっています!

食べ応えのある太麺

食べ応えのある太麺

チャーシューも分厚いですね〜。おはしでつまむとホロッとくずれるぐらいやわらかく仕上げられています。

分厚くてやわらかいチャーシュー

分厚くてやわらかいチャーシュー

ラーメンだけでもじゅうぶんお腹はいっぱいになっていたんですが、あまりにもお店の雰囲気が良く、もう少しなにか食べてみたいという気持ちになったので、追加で「炙り豚丼(小)」(360円)を注文しました。

炙り豚丼(小)

炙り豚丼(小)

「祇園ブラック」も超美味しかったんですが、炙り豚丼も…絶品!!

チャーシューを口に運ぼうとすると香ばしい香りがっ! まさに豚肉を炙った時の香りがふわ〜っとただよってくるんです。

香ばしさがただようチャーシュー

香ばしさがただようチャーシュー

この記事のまとめ

「祇園ブラック」も「炙り豚丼」もどちらもすごく美味しかったです。それはお店の雰囲気が良いというのもその理由のひとつなんじゃないかと思います。

実はわたし、お店に入る時にあまりにもラーメン屋さんっぽくないので、もしかしたらラーメン一杯の値段がかなり高めなんじゃないかと…子どものおこづかい程度しか入っていない財布を握りしめながらドキドキしていたんです。

ですが、値段はふつうのラーメン屋さんとなんら変わらない良心的な設定です。

場所が場所なだけに家賃も高いでしょうし、かなりの数を売らないとラーメン屋さんとしての採算は厳しいんじゃないのかな〜とよけいな心配をしてしまうぐらい。

いや、それだけお店の雰囲気、スタッフの方の対応、料理の味、すべてが大満足だったんですよ。今度は家族で来てみたいし、回覧板でご近所さんにも知らせたいレベル!

祇園へ行く機会があればぜひ行ってみてください。ホンマに最高ですよ!

あなたの役に立つ!? 関連リンク

金久右衛門 京都祇園店の近くには2016年6月29日(水)にオープンしたばかりの「漢字ミュージアム」があるんですよ。

「漢字ミュージアム? 漢字の博物館ってなに?? 」って思うかも知れませんが、行ってみると意外とおもしろいんです。

祇園の夜桜」が美しい円山公園も金久右衛門 京都祇園店から徒歩10分弱のところにあります。

実は円山公園って京都では数少ない「ポケモンの巣」のひとつなんですよ〜!! 「ポケモンGO」のプレイヤーがたくさん集まっているというウワサです!

この記事のシェアはこちらから!