京都市内から出かける関西の味覚狩り! おすすめスポットのまとめ

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

わたしは子どものお出かけスポットとして「味覚狩り」を超おすすめしています。

子どもたちにとっては果物や野菜がどんなふうにつくられているのかを知る機会にもなりますし、なにより自分たちで収穫させてもらった食べ物は美味しいんですよね〜!

今回は京都市内に住んでいるわたしが実際に行ったことのある「おすすめの味覚狩り」を紹介します。


このページではわたしが体験したスポットをどんどん追加していきますよ〜!

ぶどう狩り

ぶどうは大人の身長ぐらいの高さの木にぶら下がるようにして実っているんですね。

ハサミを使って房の部分を切って摘み取ります。わたしは子どもが小さい時は抱きかかえて摘み取りをしていました。

意外とツルの部分が硬いものもあるので、子どもがハサミを使って摘み取る時にはケガをしないように気をつけましょう。

わたしがぶどう狩りに行く時に持って行くモノを紹介します。これを持って行くと全然違うんですよ〜。

  • ボール
  • 冷えた水
氷水でぶどうを冷やす!

氷水でぶどうを冷やす!

ぶどうが美味しく実るのは8月〜9月ごろ。そうなんです! 太陽の日差しに照らされて、木にぶら下がっているぶどうはめちゃくちゃ熱くなってるんですよ。

摘み取ったぶどうを氷水に少し浸けておくと冷た〜くなるんです! 冷えたぶどうならどんどん食べられますよね!

マキノピックランド

マキノピックランドは滋賀県高島市にある農業公園です。地図で見ると琵琶湖よりも北にあるので、ちょっと遠い印象ですが、京都市内から1時間半ほどで行けるんです。

マキノピックランドのぶどうは4種類

マキノピックランドのぶどうは4種類

ぶどう狩りの種類が豊富なのが特徴です。ヒムロッド・シードレス、竜宝、紅伊豆、ピオーネの4種類のぶどうが全部1時間食べ放題なんですよ!

住所
〒520-1834 滋賀県高島市マキノ町寺久保835-1
時期
・ ヒムロッド・シードレスのみ開園時: 8月上旬〜8月中旬ごろ
・ ヒムロッド・シードレス以外も開園時: 8月中旬〜9月中旬ごろ
料金
◎ 1時間食べ放題です。
◎ ヒムロッド・シードレスのみ開園時
・ 中学生以上: 1,200円
・ 小学生: 800円
・ 3歳以上: 500円
◎ ヒムロッド・シードレス以外も開園時
・ 中学生以上: 1,600円
・ 小学生: 1,000円
・ 3歳以上: 800円
※ お土産(お持ち帰り用)は1kg1,400円で販売されています。ただしヒムロッド・シードレスは1kg1,000円です。
オフィシャルサイト
マキノピックランド

勧修寺観光農園

勧修寺観光農園は京都市内にある観光農園でなんと言ってもアクセスがすごく良いのが特徴です。

勧修寺観光農園

勧修寺観光農園

ぶどう狩りは「ベリーA」「ピオーネ」のふたつの品種があります。ピオーネの方があまくて美味しいんですが、ピオーネを選べるのは土日祝だけ。時期も少し違うので気をつけてください。

住所
〒607-8234 京都市山科区勧修寺南大日町204
時期
・ ベリーA: 8月中旬〜9月中旬
・ ピオーネ: 8月下旬〜9月下旬の土日祝
料金
◎ ベリーA
・ 大人: 1,100円
・ 小人(小学生以上): 800円
・ 幼児(3歳〜5歳): 600円
・ 2歳以下: 無料
 
◎ ピオーネ
・ 大人: 1,600円
・ 小人(小学生以上): 1,100円
・ 幼児(3歳〜5歳): 600円
・ 2歳以下: 無料
オフィシャルサイト
勧修寺観光農園

梨狩り

梨の木は大人の身長よりも少し低いぐらいの高さです。小さな子どもの場合はまだ自分では届かない場所に実っているので、大人が抱きかかえてあげる必要があります。

ですが、ぶどう狩りと違って梨はハサミを使わずに収穫できるんです。ケガの心配がないのであんしんですね! 梨って下に引っ張って採るのではなくて、上に軽く持ち上げるとかんたんに採ることができるんですよ〜。

梨を持ち上げて収穫する

梨を持ち上げて収穫する

水分をたっぷりと含んでいる梨も木に実っている時は太陽に照らされているのでけっこう温かくなっています。ぶどう狩りと同じく梨を冷やすためのボールと氷水を持って行くことをおすすめします!

やわた梨狩り園

京都府南部に位置する八幡市にあるやわた梨狩り園は京都市内や大阪方面からのアクセスが良い場所にあります。

やわた梨狩り園

やわた梨狩り園

梨の種類は「豊水」です。2時間食べ放題というのがうれしいですね! 食べごろの梨を見分ける方法を教えてもらって美味しい梨がおなかいっぱい食べられます。

美味しい梨が2時間食べ放題!

美味しい梨が2時間食べ放題!

住所
〒614-8114 京都府八幡市川口別所
時期
8月中旬〜9月中旬
料金
◎ 2時間食べ放題の料金です。
・ 大人: 1,000円
・ 子ども(4歳以上): 800円
※ お土産(お持ち帰り用)は1kg550円で販売されています。
オフィシャルサイト
やわた梨狩り園の公式ホームページはありません。

栗拾い

栗拾いはその名前の通り落ちている栗を拾うんですね。栗拾いに行くと木を揺らして栗を落とそうとする人がいますが、ほんとうに美味しい栗は実がパンパンになって弾け飛んだやつなんですよ。

弾け飛んだ栗

弾け飛んだ栗

ですが、残念ながら地面に落ちた栗は栗拾いに来た人に踏まれてしまったり、虫に喰われてしまっているものもあります。

なので、地面に落ちている栗の中からいかに大きくてきれいな栗を拾うことができるかがポイントになります。

それと栗のイガイガが刺さるとめちゃくちゃ痛いので服装や靴にも気をつけましょう。トングは貸し出してくれるところもありますが、持参しておいた方が良いでしょう。

森口栗園

森口栗園は栗の名産地・丹波篠山にあります。山の斜面に栗の木が植えられていて、斜面を登りながら栗拾いをします。小学生なら問題ないと思いますが、未就学児の場合は斜面を登りながらの栗拾いは少しハードかも知れません。

森口栗園の外観

森口栗園の外観

ですが、大きくて立派な栗が拾えるのでおすすめです。来園者に無料で蒸し栗がふるまわれることもあります。

森口栗園の大きな栗

森口栗園の大きな栗

森口栗園からクルマで20分ほどの場所にある「ユニトピアささやまのアスレチック」もおすすめですよ〜。

住所
〒669-2702 兵庫県篠山市本郷236
時期
9月中旬〜10月中旬の土日祝
料金
・ 入園料: 500円(大人・子ども共通)
・ 栗の料金: グラム150円
オフィシャルサイト
森口栗園の公式ホームページはありません。

森口栗園は公式ホームページが無いので、2016年のスケジュールはこちらの記事でご確認ください。

マキノピックランド

マキノピックランドの栗園はものすごく広いのが特徴です。なんと甲子園球場の約13倍もあるんだとか!

マキノピックランドの栗園

マキノピックランドの栗園

ここは平地の栗園なので小さな子どもでも栗拾いを楽しめると思いますよ〜。受付でもらったネットに拾った栗を入れて持ち帰ります。(大人1kg・小人500g)

住所
〒520-1834 滋賀県高島市マキノ町寺久保835-1
時期
9月中旬〜
料金
・ 大人(中学生以上): 1,600円
・ 小人(小学生): 800円
・ 幼児(3歳以上): 設定なし
オフィシャルサイト
マキノピックランド

おいも掘り

おいも掘りは小学生未満の子どもでも楽しめる代表的な味覚狩りですよね! スコップで土を掘るのってふだんから砂場遊びをしているので親しみやすいんでしょうかね〜。

おいも掘りは小さな子どもの得意分野

おいも掘りは小さな子どもの得意分野

大人はいかにしてスコップでおいもにキズをつけずに掘り出すことができるか、一株からいくつのおいもを収穫できるか、子どもとは違った楽しみがあります。(わたしだけ? )

ただ、他の味覚狩りもそうですが、おいも掘りは特にその年の気象状況によって開園時期がずれるような気がします。おいも掘りに出かける時は事前に確認することをおすすめします。

あらす観光いも掘り農園

あらす観光いも掘り農園の最大の特徴はその土壌です。木津川の氾濫でもたらされた砂質で肥えた土壌なんですね。

この土がイモの栽培に向いているらしいのですが、まるで砂浜のような土なので小さな子どもでもかんたんにおいも掘りを楽しむことができるんですよ〜。

「あらす観光いも掘り農園」の土

「あらす観光いも掘り農園」の土

住所
〒610-0121 京都府城陽市寺田塚本
時期
9月中旬〜10月下旬
料金
3株780円
オフィシャルサイト
あらす観光いも掘り農園

勧修寺観光農園

勧修寺観光農園のおいも掘りは以前に比べて作地面積が小さくなったそうですが、やっぱりアクセスが良いのが魅力的。

けっこう大きいおいもがたくさん掘れるんですよ〜。

勧修寺観光農園のおいも掘り

勧修寺観光農園のおいも掘り

住所
〒607-8234 京都市山科区勧修寺南大日町204
時期
9月20日ごろ〜10月20日ごろ
料金
4株900円(大人・子ども共通)
オフィシャルサイト
勧修寺観光農園

どの味覚狩りも子どもにとっては学びにもなりますし、楽しい思い出づくりができると思います。

ただ、味覚狩りってそんなに所要時間は長くないので、周辺の観光スポットなども合わせてチェックしておくと良いですよ〜。

この記事のシェアはこちらから!