[鳥取]美味しい海鮮ランチを食べるなら「かろいち」にある賀露幸(かろこう)へ!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

子どもと海で遊ぶのはもちろん楽しいんですが、それに勝るともおとらないのが美味しい食事です! せっかく海まで行ったんだから、ぜ〜ったいに美味しい海鮮を食べて帰りたいんですよね〜。

今回は鳥取県の「海鮮市場 かろいち」にある「市場料理 賀露幸(かろこう)」を紹介します。旬の白イカを食べて来ました!

市場料理 賀露幸(かろこう)の場所

わたしが「賀露幸」へ行ったのは「浦富海岸」へ海水浴へ行った帰りなんですが、「賀露幸」って京都市内に住んでいるわたしにはちょうど都合が良い場所にあるんです。

賀露幸は「海鮮市場 かろいち」の中にあるお店なんですが、その「かろいち」って鳥取自動車道(無料)の「鳥取西」入り口の近くでもあるんですね。なので、浦富海岸で海水浴を楽しんだちょうど帰り道になるんですよ。

浦富海岸からクルマで20分!

浦富海岸からクルマで20分!

浦富海岸からクルマで20分ほどで「かろいち」に到着します。「かろいち」の周辺ってけっこうふつうの住宅街なので「えっ? ここで合ってるの? 」と不安になるかも知れませんが、大丈夫です!

「かろいち」は外から見ると4つの建物のように見えてそれぞれの建物に「か」「ろ」「い」「ち」と大きな文字が書かれています。

かろいちの外観

かろいちの外観

実際に建物の中に入るとこんな感じです。

かろいちの中のようす

かろいちの中のようす

「海鮮市場」なので美味しそうな海の幸が並んでいますね! ここで鳥取のお土産を買って帰る人も多いんじゃないかな〜。旬の「白イカ」も売っています。

美味しそうな海の幸!

美味しそうな海の幸!

「か」の建物の入り口からだと「賀露幸」があるのは市場の奥。きっと外から見ると「ち」の建物だと思います。こちらが賀露幸の入り口です。ピンクののれんが目立ちますね。

賀露幸の外観

賀露幸の外観

そうそう「かろいち」の入り口の前(敷地の外)にも「賀露幸」という名前のお店があるんですが、そちらは姉妹店だそうです。

船席もある賀露幸(かろこう)の店内

賀露幸の店内のようすです。お店に入ってまず目に入るのが、こちらの船のカタチの座席でしょう!

船のカタチの座席もある!

船のカタチの座席もある!

写真は船の先っちょしか写っていませんが、4人席がふたつと2人席がひとつあって全部で10席あります。特に子どもはこの席で食べたがると思いますが、なんと毎回この席が空いているんです。たまたまですけど。

もちろんふつうのテーブル席や座敷もありますよ〜。

テーブル席や座敷もある

テーブル席や座敷もある

賀露幸のメニュー

お店の入り口のところにあるボードでおすすめしてあったのが「海鮮丼 1,093円」です。海鮮の内容は日によって変わるんですね。本日のネタも書かれています。

本日のネタ

  • ブリ
  • イクラ
  • 甘えび
  • イカ
  • タコ
  • 砂丘長芋とろろ
  • 厚焼玉子

海鮮丼」は妻が注文しました。海の幸がてんこ盛りで美味しそう!!

大人気! 海鮮丼

大人気! 海鮮丼

他のメニューはこんな感じです。写真付きのメニューが「海鮮丼定食」で、右側のページの下部に「海鮮丼単品」が書かれています。海鮮丼の料金に300円ほどプラスすると定食になるんですね。

賀露幸のメニュー

賀露幸のメニュー

丼単品

  • 特選海鮮丼: 1,500円
  • 海鮮丼: 1,093円
  • 海鮮ちらし丼: 1,371円
  • イカ丼: 1,575円
  • マグロ丼: 1,982円
  • いくら丼: 2,676円
  • うに丼: 2,676円
  • うに・いくら丼: 2,676円
  • かにとろろ丼: 1,982円
  • 白イカ丼: 1,889円

こう見ると「海鮮丼」のお得感が際立っていますね!

にもかかわらず、「いくら丼定食」(2,981円)と「まぐろ丼定食」(2,287円)の2つで迷う息子の勢いに押され、豪勢な注文をしてしまいました…。

まずはわたしが注文した「白イカ丼定食」です。定食にはお味噌汁と小鉢が2品ついてきます

ど〜ん!!

白イカ丼定食

白イカ丼定食

息子が注文したのはけっきょく「まぐろ丼定食」でした。

どど〜ん!!

まぐろ丼定食

まぐろ丼定食

これ、めずらしくないですか? ピンク色のわさびなんです。

なんとピンク色のわさび!

なんとピンク色のわさび!

これって、鳥取県がピンク色を使って地域活性化を図ろうとしているPR戦略なんですね。

鳥取県PR 地味な印象を払拭の「わさび」、使った色は?

ピンクを用いて県への地味な印象を変えようとする鳥取県のPR戦略に乗り、鳥取市内の食品会社がピンクのわさびを開発し売り出した。

※ 『毎日新聞』より引用しました。

まぐろといっしょにピンク色のわさびをパクリ!

ピンク色のわさびのお味は?

ピンク色のわさびのお味は?

息子「味はわさびやな。わさびや。」

…ということで、味はふつうのわさびと変わらないみたいですね。でもPR戦略としてはおもしろいですね〜!

甥っ子が注文したのはお得な「海鮮丼」…ではなく「特選」がつくタイプの「特選海鮮丼定食」でした。

ほい、どどど〜ん!!!

特選海鮮丼定食

特選海鮮丼定食

旬の白イカ丼がうま〜い!

はい、わたしが注文した「白イカ丼定食」です。真っ白なイカが美味しそうですわい!

旬の白イカがたっぷり!

旬の白イカがたっぷり!

ちょこんと乗せられた生姜をしょうゆにといてぶっかけます。実は賀露幸にはオリジナルのしょうゆが用意されているんですよ。それがこの「賀露幸紫(かろこうむらさき)」なんです。

オリジナルのしょうゆ「賀露幸紫」

オリジナルのしょうゆ「賀露幸紫」

旬の白イカが丼の中で「賀露幸紫」と出会います!

白イカの旨みを引き出してくれ!

白イカの旨みを引き出してくれ!

さあ、いただきます!!

白イカが美味しそう!!

白イカが美味しそう!!

ん、んま〜い!!

この時期の白イカがあまみのある濃厚な味なんですが、賀露幸紫もあまみのあるしょうゆなので、より一層濃厚な感じに仕上がります。

これはまた尿酸値が上がってしまいそうですが、食べずにはいられない!

お昼ごはんの値段としては高くつきましたが、日帰り旅行なのでちょっとぐらいは…と奮発しました。

海の幸が美味しい土地はほんとうに最高! 「かろいち」には鳥取の名品「とうふちくわ」のお店もありますし、鳥取へ来た時にはぜひ立ち寄りたいところですね。

鳥取は冬にはカニが美味しいですし、海鮮以外も「大栄スイカ」や「」もあるし、…ん〜魅力たっぷりですなぁ!!

市場料理 賀露幸

この記事のシェアはこちらから!