[2016 参院選]SPEED・今井絵理子さんが京都に来たゾ〜!!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

今日の朝、今年はじめてセミの鳴き声に気づきました! これからミンミンうるさくなりますね〜。

うるさい…と言えば参議院選挙に向けて選挙カーが街中を走りまわっています。うるさいから気になってチラっと見ただけなのに「応援ありがとうございます! 」って返されたりするんですよね。なんてポジティブ!

今回は「参院選の比例代表に立候補した今井絵理子さん」について実際に見てみて感じたことを紹介します。

芸能人・有名人に街でぐうぜん出会いたい!

実はわたし、あまり芸能人とか有名人を近くで見たことないんですよね〜。わたしがこれまで見たことのある有名人は東京駅で見かけた片岡篤史さん(元阪神タイガース)、辰吉丈一郎さん(プロボクサー)の2人だけです、たぶん。

できることならば女優とか歌手とかに会ってみたいじゃないですか。街でぐうぜん見かけるってやつを体験してみたいんですよ。

いつもそんなことを考えているわけではないんですが、ぐうぜんTwitterでこんなツイートを見つけたので、そんな気持ちになったんですね〜。

ごりら

なにっ!? 三ノ宮にSPEEDの今井絵理子!?

そうなんです! 今回の参議院選挙に比例代表として立候補している今井絵理子さんがこの日は兵庫県の三ノ宮で街頭演説をしていたらしいんです。

「SPEED」と言えばわたしが学生のころに大ブレークしたボーカル&ダンスユニット。平均年齢13.5歳でデビューして『Body&Soul』『Go! Go! Heaven』『White Love』とか大ヒット曲がたくさんあります。

そのメインボーカルの今井絵理子さんがそこにいるならぜひ見てみたいじゃないですか!? でも、さすがに三ノ宮までダッシュするわけにはいきません。

気になって今井絵理子さんのオフィシャルサイトを見てみると2016年7月1日は京都で選挙活動をするってことがわかりました!

しかも街頭演説のスケジュールが細かく書かれているので、その時間にその場所にいればなんと街で有名人に出会えるんですよ!!

ごりら

ヒャッハー! これは楽勝!

街でぐうぜん有名人に出会うのとはなんだかちょっと違う気もしますが、オフィシャルサイトのスケジュールによるとたまたま7月1日16:00に京都タワーの前にいればSPEEDの今井絵理子さんに会うことができるんです!

今井絵理子さんが参院選に立候補した理由

そうそう今回の参院選に立候補した今井絵理子さんは「障がいを個性として認める社会の実現」を掲げているんですね。

今井絵理子さんのお子さんが聴覚障がいがあるのはずいぶん前の24時間テレビで見て知っていました。

お子さんが生まれて3日目に病院で検査をしたら耳がほとんど聴こえないということがわかったそうです。

その事実を知った今井絵理子さんは「じぶんの歌声は子どもには届かないんだ…」とその日はずっと泣きまくったらしいです。

でもそれは生まれてきた子どもに失礼だし、お子さんは耳が聴こえない分、目から得る情報が多くなります。なので、お子さんの聴覚のことではもう泣かない、子どもにはずっと笑顔を見せていよう決めたそうなんですね。

参院選へ立候補したキッカケもやはりお子さんとの暮らしの中で生まれたものなんですよね。

障害を持っている子供たちが、より明るい希望を持てる社会作りをしたいなと思いました。

出典: 『産経ニュース

有名人であるSPEEDの今井絵理子さんを街中で見てみたいという低次元な動機ではありますが、今井絵理子さんの子育てについての考え方とかご自身の体験を政策にどう活かすのかっていうのも興味はあったんですよ?

SPEEDの今井絵理子さんが京都に来たゾ〜!

わたしはこの日はたまたま16:00に京都タワー前にいることができたので、今井絵理子さんの演説を聞くことができました!

京都タワー

16:00ごろにはまだ今井絵理子さんの姿はなかったんですが、京都タワー前には黒色のTOYOTA・アルファードが停車していてテレビドラマとかで見る政治家の秘書っぽい雰囲気の人たちがいたので、今井絵理子さんがもうすぐここに来るんやな〜という空気が漂っていました。

で、16:00を過ぎると今井絵理子さんのファンらしき人たちがどんどんと集まって来たんですよ。どうやらこの日京都で行われた他の演説場所にも行ってたみたいでした。ファンすげぇな!

16:10ごろに烏丸通を南下しながら今井絵理子さんの選挙カーが登場しました!

今井絵理子さんの選挙カー

やっぱり知名度があるのはすごいですね! たまたま横断歩道で立ち止まっていた人たちや京都タワー前の角っこでコンタクトレンズのチラシを配っていた人たちが今井絵理子さんの選挙カーに気づき、スマートフォンのカメラをいっせいに向けていました。もちろんワイもね!

京都タワー側に選挙カーが停車しました。すでにじゅうぶん人は集まっていましたが、今井絵理子さん本人が登場する前にウグイス嬢といわれる女性スタッフがスピーカーを使って道ゆく人たちの足を止めようとします。

正直そのフレーズは完全にSPEEDの知名度に依存する呼びかけでした。当然どれだけ多くの人たちに足を止めてもらえるかがウグイス嬢の役目なので必死なんですよね。それでもさすがにSPEED連呼し過ぎやろ〜っていう感じはしましたね。

いやまあ、わざわざ「SPEEDの」今井絵理子さんを見に来たおっさんが言うことじゃないですけどね…。

選挙カーの準備が整うとヘッドマイクを着用した今井絵理子さんが登場しました!

選挙カーに今井絵理子さんが登場!

「みなさん、こんにちは〜っ! SPEEDの今井絵理子です!! 」

うひゃ〜! なんかテレビで見たことのあるライブみたいじゃないですか〜! わたしはジャミロクワイのライブに1回行ったことがあるだけなんで、こういうの新鮮なんですよ!

選挙の演説っていうとマイクを手に握りしめて熱く語る姿を想像しますが、今井絵理子さんは手話を交えて話されていました。だからヘッドマイクを着用しているんですね。

手話を交えての街頭演説

演説の内容をここで書くのはアレなんで感じたことを書いておきます。

今井絵理子さんの主張は一貫していて「障がいを個性として認めすべての人が笑顔になれる社会の実現」ということ。

さすがに幼少のころから芸能活動をしているだけに表現力とか人をひきつける力はバツグンですよね〜。

訴えかける力はすごい!

ですが、こういう原稿って専門の人が書くんでしょうか? なんて言うか、選挙の街頭演説っぽい雰囲気もありましたね。いや、街頭演説なんですけども。

わたしが前に見た24時間テレビの方が「じぶんの言葉」で話している感じがしました

それでも集まった人たちに呼びかけるかけ声なんかはほんとうライブ! って感じで、演説を聴いてる人たちの気持ちが盛り上がる雰囲気がありました。

でも、ちょっとやせ細っていて疲労感がありました。心配になるぐらい。大丈夫かいな?

必死で訴えかける今井絵理子さん

演説が終わり選挙カーから今井絵理子さんが降りると、ファンの人たちとの写真撮影に応じたり、有権者の人と手話でやり取りをしたりされていました。

手話でやり取りをする今井絵理子さん

今井絵理子さんのネットでの評判

さてさて、有名人や芸能人が選挙に立候補するとだいたい叩かれますよね…。正直、わたしもなにか「フィルター」をかけてしまいます。「政治のことなんてなにも知らないくせに知名度だけで選挙に出るなんて」という思いがあるんでしょうね。

今井絵理子さんも例にもれず、ネットでの意見は真っ二つに分かれていますね。

今井絵理子さんを応援する派はやっぱりSPEEDのファンで、20代〜30代が多いんですね。SPEEDの楽曲を聴いて育った世代です。

で、反対派は今井絵理子さんが自民党から立候補してるっていうのを問題として指摘していますね。

今井絵理子さんが政策として掲げている「障がい者が明るい希望を持てる社会の実現」を妨げているのが自民党じゃないか!? なんでその自民党から出馬するんだ!! ってことなんですね。

それと沖縄県出身の今井絵理子さんが政治家になれば「普天間基地移設問題」とも直面することになりますからね。

ちなみに今井絵理子さんが自民党から立候補したのは、出馬会見でも触れられていますが、自民党所属の参議院議員・山東昭子さんからの打診があったからと言っています。

そして自民党(から出馬する理由)ですが、私は山東(昭子)先生からのお誘いを受けて、山東先生の人柄や思いに共感して決めました。

出典: 『産経ニュース

山東昭子さんは「聴覚障害者教育福祉協会」の会長をされているそうなので、そういったつながりもあるんでしょうね。

ん〜正直わたしはこのあたりはよくわかりません。ですが、今井絵理子さんがお子さんの聴覚障害をきっかけに障がいを持つたくさんの子どもたちや家族と交流したり、今井絵理子さん自身が福祉活動をライフワークとしていたりしていることは事実。

じぶんの子どものことを必死で考え突き詰めた結果が「政治家」だったっていうのはある意味ものすごくシンプルじゃないですか?

あと、ネットの批判でひとつ気になったのがこちら。

今井絵理子さんが「政治家を志した理由」とか「解決したいと課題」「解決するための重要政策」とかが全部無回答になっているんですね。で、バカにしてんのか!? っていう感じでやり玉に挙げられています。

これは気になるな〜と思って調べてみたら出所は「マニフェストスイッチ」というプロジェクトだったんですね。

マニフェストスイッチ

2015年4月の統一地方選挙からスタートした、全国の政治家にマニフェストの共通フォーマットを提案し、わかりやすく見やすい形で政策を公開・利活用(オープンデータ化)するプロジェクトです。

出典: 『マニフェストスイッチ

これって早稲田大学マニフェスト研究所の青木祐一さんという方が提唱されているプロジェクトなんですね。

共通のフォーマットを用意したから選挙に立候補する場合はこれを使ってみてね、立候補者にも有権者にもメリットあるよ〜っていうことなんですよ。確かにすべての候補者が同じ項目で意見を表明してくれた方がわたしたちも比較しやすいですもんね。

その「マニフェストスイッチ」の今井絵理子さんのページがぜんぶ「無回答」になっているんです。

でもこれってそもそも今井絵理子さんはマニフェストスイッチの存在を知らないんじゃないのって思いますね。

なので、この部分だけを切り取って「聞かれたのに答えていない。有権者をバカにしている」っていう批判はちょっと違うやろ〜って思いました。

当たり前ですけども、今井絵理子さんはちゃんと政策を掲げていますしね。

今井絵理子さんが掲げる政策

この記事のまとめ

今回は「参院選の比例代表に立候補した今井絵理子さん」について感じたことをまとめました。

わたし、京都タワーの前でSPEEDの今井絵理子さんに出会えたので大満足です!

今井絵理子さんの街頭演説の中でめっちゃ共感したのは「立候補者の政策をじぶんで見て、じぶんの考えに合った人を見つけてください! 」って訴えてたところですね。

これは立候補者の立場というよりかは選挙に行かない同世代の人たちに向けたメッセージだと思いました。

それにしても今井絵理子さんって12歳でSPEEDとしてデビューする前から芸能活動をしてるから、ほんとう刺激的な人生ですよね。

そう言えば、SPEEDのデビュー曲である『Body&Soul』の歌詞にありましたね、こんな感じのやつ。JASRACkとかあるからあくまでも雰囲気ね。

毎日同じことしてたらつまらんやろ〜?

そんなのって生きてる感じせぇへんやん?

そんなん張りがないやん!!

この手でつかみ取ったるで! 誰も止められへんって!!

今井絵理子さんの次のStepがどうなるんでしょうか。まあとにかく…

ごりら

みんな選挙行こうゼ!

この記事のシェアはこちらから!