[京都水族館]ランチ(飲食)する場所はある? ぼ〜っとできる「かいじゅうカフェ」がおすすめ!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

京都水族館にはオープンした2012年から毎年「年パス」を更新して何度も遊びに行っています!

今回は京都水族館の中にある3つのカフェのうちのひとつ「かいじゅうカフェ」を紹介します。

「かいじゅうカフェ」がある場所

京都水族館にある3つのカフェのうち「かいじゅうカフェ」は一番最初に登場するカフェなんです。

かいじゅうカフェ

かいじゅうカフェ

「かいじゅうカフェ」があるのはその名の通り「かいじゅうゾーン」です。京都水族館に入ると最初のゾーンが「京の川ゾーン」(オオサンショウウオがいます! )で、その次がこの「かいじゅうゾーン」なんですね。

かいじゅうゾーン

かいじゅうゾーン

京都水族館にいる「かいじゅう」…つまり「海獣」とはミナミアメリカオットセイゴマフアザラシで、プールの形状も工夫されているので、子どもたちに人気のスポットです。

プールの凹みからも観察ができる!

プールの凹みからも観察ができる!

特にうちの娘は何回も来ているはずなのに、毎回ゴマフアザラシがチューブ状の水槽に登場したら声をあげて喜びますし、いつまでもミナミアメリカオットセイが泳ぐ姿を追いかけているぐらいです。

ゴマフアザラシをかこむ人だかり

ゴマフアザラシをかこむ人だかり

なので、京都水族館に入ってすぐのカフェなんですが、子どもがまんぞくするまで観察させてあげるのなら「かいじゅうカフェ」でゆっくりするという選択肢もありですよね。

「かいじゅうカフェ」のメニュー

「かいじゅうカフェ」の人気メニューは水族館の生き物のかたちをした「すいぞくパン」。毎朝焼きたてがパン屋さんから直送されてくるんです。なので、けっこう売り切れになっていることが多いです。

季節によって入れ替わるメニューも魅力的です。冬には「オオサンショウウオまん」(350円)なんてメニューもありました!

季節限定メニューも楽しい!

季節限定メニューも楽しい!

おすすめ
・ ペンギンもなか 310円
・ すいぞくパン 330円
・ すいぞくパン&ドリンクセット 500円
・ ペンギンスイム 450円
・ ペンギンフロート 410円
FOOD
・ クラムチャウダー&おにぎり2こ 630円
・ クラムチャウダー&おにぎり1こ 480円
・ ペンギンおにぎり2こ 350円
・ ペンギンおにぎり1こ 200円
・ ペンギンもなか 310円
 (たこせん風/小豆ホイップ/ラムネあんこ)
・ サンドウィッチ(カツサンド) 670円
・ サンドウィッチ(ミックスサンド) 560円
・ ポテトチップス 310円
SOUP
・ コーンスープ 310円
・ オニオンスープ 310円
・ クラムチャウダー 310円
SWEETS
・ ソフトクリーム 310円
 (バニラ/抹茶/ミックス)
・ ワッフルサンデー 500円
・ ワッフル単品 200円
DRINK
◎各260円
・ コーヒー/カプチーノ
・ コーラ/カルピス/ジンジャーエール
・ アイスティ/オレンジ/ウーロン茶
BEER
・ 生ビールM 670円
・ 生ビールS 510円

ペンギンもなか

ペンギンもなか」(310円)はペンギンのかたちをしたかわいいもなかの中に3種類の食材が入っています。

  • たこせん風
  • 小豆ホイップ
  • ラムネあんこ

今回はうちの娘の大好物「小豆ホイップ」を注文しました!

たむけんが「グルメリポートの極意」として紹介していた「顔の横で30度に傾けて食材を見せる」テクニックを無意識に使ううちの娘。もしかして天才かっ!?

これがペンギンもなか!

これがペンギンもなか!

かわいいペンギンのかたちをしているもなかです。

ペンギンのかたちがかわいい〜

ペンギンのかたちがかわいい〜

横から見るとあんことホイップクリームがたっぷりと入っているのが見えますね! もっちりとしただんごも入っているんですよ。

はみ出しそうなあんことホイップクリーム

はみ出しそうなあんことホイップクリーム

夏はかき氷も!!

夏には季節のメニューとして「かき氷」が登場します。

販売されているかき氷の種類はど忘れしてしまったんですが、娘は「ブルーハワイ」を頼みました。「ブルーハワイ」の色が水族館っぽくて良いですね〜。

ブルーハワイ

ブルーハワイ

ゴマフアザラシがチューブ状の水槽でプカプカと頭を出しているのをかき氷を食べながら観察している娘。

ゴマフアザラシの前でかき氷

ゴマフアザラシの前でかき氷

実は京都水族館は飲食物の持ち込み可能!

ミナミアメリカオットセイやゴマフアザラシをながめながらのんびりできる「かいじゅうカフェ」はおすすめなんですが、実は京都水族館って飲食物の持ち込みがOKなんですよね。

カフェのある「かいじゅうゾーン」「イルカスタジアム」「山紫水明ゾーン」と、屋外の「京の里山ゾーン」にあるベンチは自由に使えるんです。

かいじゅうゾーンのベンチ

かいじゅうゾーンのベンチ

京都水族館のカフェはかわいい食べ物がたくさんある反面、すこ〜し値段が高めです。手作りのお弁当を持って来るっていうのも節約できて良いですね。

あ、お弁当なら「梅小路公園」で食べるのが一番気持ち良いかも知れないですね! 芝生の上で食べるお弁当って最高に美味しいです! わたしがつくった「焼きドーナツ」でさえ美味しかったですもん。

良い感じに紹介した「かいじゅうカフェ」なんですけども、最後に最大の欠点もお伝えしておかないとダメですよね。

いや、すこしだけですよ、「かいじゅうゾーン」はすこしだけ「けもの」のにおいがするんです。そりゃあそうなんですけども、苦手なひとは苦手かも知れませんね〜。

「かいじゅうカフェ」のベンチのうしろには水場もあるので夏には小さな子どもが水遊びをしている姿を見かけます。

特に子どもには最高のスポットですよ〜!

かいじゅうカフェ

この記事のシェアはこちらから!