これが「気」というやつか!? プロボクサーとのスパーリングを体験!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

昨年の7月から子どもたちといっしょに空手を始めたわたし。それまで格闘技の経験はまったくありませんでした。空手を習い始めてからはだいたい平日1日とほとんどの毎週末に道場へ通っています。

先日、わたしたちが通っている道場でふだんの稽古とは別に「スパーリング大会」が開かれました。プロボクサーの方も道場に来られ、いつもとは違った雰囲気。

今回はプロボクサーの方とスパーリングをした貴重な体験の話です。

スパーリング大会で初めてヘッドギアを着用!

今回のスパーリング大会はわたしたちが通っている空手道場のメンバーの自由参加で行われました。小学生から大人のメンバーまでおよそ10名が参加。

わたしは第2戦に指名されました。ふだんからよくいっしょに稽古をしている方が相手です。実際にふだんの稽古でもマススパーリング(寸止めのスパーリング)をしているのですが、いつもと違うのはヘッドギアを着用しての対戦ということ。

新空手の試合は小学生の場合は顔面へのパンチは禁止されていますが、大人は顔面へのパンチもあり

「ヘッドギアを着用するってことは顔面へのパンチがありってことか~。マジか~。」

とまさかの展開にうろたえておりました。

それ以上に初めて着用するヘッドギア。頭のサイズがデカイわたしはそもそもヘッドギアを着けることができるのか!?

「オマリーみたいになったらどうしよう…。」

とビクビクしながらかぶってみたら案外ちゃんとかぶれました!

f33d0a7a

実際にヘッドギアを着用してみると、視界がめちゃくちゃ狭い! いつもなら見える端っこが全然見えなくなります。

初めてヘッドギアを着用して行ったスパーリング。もののみごとにボッコボコにされました…。

ヘッドギアの見えないところから突然目の前にパンチが飛んでくる感じ。途中からはスタミナも無くなってフッラフラ。

スパーリングの後には息子に「ガードが下がってたで。」とか言われる始末。

ボッコボコにされはしましたが、いつものマススパーリングとはまた違うおもしろさを感じることができました。

プロボクサーは全身から「ハァ~」って出てる感じ!

メンバーどうしのスパーリングがひと通り終わると「プロボクサーに受けてもらいたい人! 」と先生がおっしゃるのでつい勢いで立ち上がってしまったわたし。

実は「ミット打ちを受けてもらいたい人! 」と勘違いしておりました…!

そしたら、まさか、まさかのスパーリング。相手はプロボクサーです。

「えっ…。あれスパーリング??? 」

この時ばかりは勢いまかせでウッカリさんの自分自身をマジで叩きのめしてやりたい気持ちでした…。

ですが、ほんとうの対戦相手は目の前。プロボクサーの身体は見るからに「鋼の肉体」といった感じ!こんなぶっとい腕で殴られたら鼻がへし折られます、間違いなく!

そうこうしているうちに、先ほどまでと同じように実際の試合の形式で礼をしてスパーリング開始。

目の前にいるのはプロボクサーです。もちろん相手が本気で向かってくることはないとは言え、対面しただけでとんでもない威圧感です。まさに「気をまとった」感じです。絶対に全身から「ハァ~」っていうやつが出てたと思う。

5a3ba6d4

正直スパーリングが始まってからのことはあまり覚えてません!ただただ怖かった! ラオウに立ち向かったレイ…いや、レイはかっこよすぎるから、ケンシロウに瞬殺されたザコキャラとかはこんな気持ちだったんでしょうか。

まあ、相手が本気だったらまさしく一瞬で昇天してるでしょうからむしろ恐怖を感じる間がないのかも。

いや~まさかプロボクサーの方とスパーリングをしてもらえるなんて思ってなかったのでビックリしましたが、とても貴重な体験でした!

新空手の試合に出場する予定の息子もプロボクサーの方にスパーリングをしてもらいました。なんてラッキーなやつ!

今回ヘッドギアを着用して初めてスパーリングをしました。別に対戦相手を殴りたいとも、もちろん殴られたいとも思いませんが、なにか新鮮な感じでした!

野球で例えるなら、今までフリーバッティングしかしていなくて初めて紅白戦をした感じ

ブログで例えるなら、今までテキストで入力していたものを初めてプレビューで見た感じ

なにか「一歩進んだ」気がしました。こんな貴重な体験をさせてもらって感謝感謝です!

この記事のシェアはこちらから!