[東京・茅場町]由丸(よしまる)なら正統派博多ラーメンが食べられる!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

日帰りの東京出張で教えてもらった、由丸。「とんこつスープが旨いですよ〜。」と言われていたので、コテコテのドロドロしたのを想像していたら、上品なスープでした。お店も清潔感があるので、女性も入りやすいのでは?
 

由丸(由○・よしまる) 茅場町店/東京都中央区

東京メトロ日比谷線「茅場町」駅の2番出口から徒歩1分。方向音痴な私もGoogle Mapで無事に到着できました。お店がまえはこんな感じです。
 

b642d4d1

 
月・火曜日は「チャーシュー麺」がお得らしい。ランチタイム(11時〜15時まで)なら通常900円が700円になるよ〜と看板がアピールしてます。
 

09c31c96

 

由丸のチャーシュー麺!

この日お店に入ったのは14時過ぎ。店内には5、6名のお客さん。
 
カウンター席は6席で、4人がけのテーブルが4卓ありました。平日の11時〜14時までは禁煙とのこと。すでに14時をまわっていましたが、タバコを吸っているお客さんはいませんでした。ラッキー!
 
看板ががんばってアピールしていた「チャーシュー麺」を注文。麺のかたさは「ふつう」で。
 
店内がそれほど混んでいなかったこともあり、ほどなくチャーシュー麺登場!
 

e2f8c574

 
チャーシューがていねいに並べられてます!
 

9c64899c

 
チャーシューもスープも脂でギトギトという感じはなく、実に上品な表情ですね。
 
さっそく、いたただきます!
 
博多ラーメンらしく、麺は細くて、ストレート。麺の固さは「ふつう」を選びましたが、しっかりと腰がある感じ。

1f1883a0

 
チャーシューは肉に旨味がしっかりと閉じ込められています。濃厚な味わいでした。逆にとろとろのチャーシューが好みという人には合わないかも。
 

ec60e7ce

 

キャッチコピーに負けて「替玉」してみた!

ふだんは「替玉」とかしないですし、この日も十分おなかいっぱいになったのですが、目の前に貼られていたPOPのキャッチコピーに負けて替玉を注文。
 

e4ed5443

 
「本場、博多ではみんなが頼む」
 
(そ、そうなん?みんな頼むの?じゃ、じゃあ、ワイも…)
 
ワイ「替玉お願いします!」
 
店員さん「麺のかたさはどうしますか?」
 
ワイ「あの…粉落しってなんですか?」
 
店員さん「表面の粉が落ちるぐらいしかお湯に入れないです、1秒も入れない。笑」
 
ワイ「笑」
 
ワイ「バリカタで。」
 
こういう時に「粉落し」って言えないんですよね…次回のチャレンジってことで。
 

92666d52

 
と言うか、「バリカタ」も一瞬で出てきました…。
 
ふと調味料を見ると「替玉のタレ」というのを発見!
 

e5197b20

 
ちょろちょろ〜っと足してみます。
 

09cf5683

 
ふむ「バリカタ」はやっぱり硬いですね、硬派、硬派!これよりもさらに硬い「粉落し」ってそもそも美味しいんでしょうか…。私は柔らかめの麺の方が好きかなぁ。
 
「替玉のタレ」…これは良い!ものすごく味が変わるわけではありませんが、上品で濃厚なスープの中にまた別の顔を発見したみたいな。気になる女の子の意外な一面を知ってさらに好きになっていくみたいな。そんな感じです!
 
結局、替玉もペロっといただいてしまい、スープも最後まで。
 

由丸のメニュー

チャーシュー麺の他にも気になるメニューがいろいろありました。「モンゴル岩塩」の塩ラーメンとか、「焦がしにんにく」の黒ラーメンとか。
 

7c1ed015

 
ごはんとのセットメニューももちろんあります。「焼きサバ明太ごはん」は絶対美味しいに決まってる…!
 
image
 

由丸は東京に12店舗と埼玉、シンガポールに各1店舗があるんですね。関西にないのが残念!ちまたに溢れている「コテコテ」「ドロドロ」「ギトギト」ではなくて、濃厚なのに上品な味わいでした。店内の雰囲気も上品。
 
これから東京出張の時にはお世話になる機会が多くなりそうです。
 

この記事のシェアはこちらから!