ダイエット効果? 美容効果? 空手の稽古で得られる効果。/本日(12/16)の空手道場!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

私が通っている道場には女性も何名か在籍されており、一緒に稽古をしています。もちろんマススパーリングの対戦相手になることもあります。
 
初めて女性とマススパーリングで対戦した時には「ケガをさせないように気を付けないと」…とか思っていましたが、開始早々「ヤバい、こっちがケガする!」と思うぐらい、スピード、パワー、テクニックのどれもが圧倒的で防戦一方でした。
 
女性が空手の稽古で得られる効果を考えてみました。
 

空手でダイエット?

当然個人差はありますが、空手の稽古に取り組むことでダイエットの効果は得られます。稽古の中で「腕立て伏せ」や腹筋・背筋を鍛える「体幹トレーニング」など空手をする上で最低限の筋トレを行うので、ぜい肉が筋肉へと変わり体質そのものが改善されていきます。
 
そして私自身も実感していますが、空手の技の稽古、例えばミドルキックの練習を繰り返すことによって腰回りのぜい肉が落ちてきました。単に体重が落ちるだけでなく、引っ込めるべきところを引っ込めるバランスの取れたダイエットになります。
 

美容にも良い?

夏はもちろん、冬の稽古でも適度に発汗をします。2分間シャドーをするだけでも思った以上にハードな運動になります。適度な発汗で代謝が良くなるので、美容効果を高めることができます。
 

強くなることのメリット!

空手の稽古をすることで健康的なからだを手に入れることができるでしょう。ダイエット効果や美容効果を得ることができると言っても良いのかも知れません。ですが、ダイエットの効果を感じられるほど空手の稽古をしていると、知らず知らずのうちにそもそも「強く」なっていることに気がつくと思います。
 
パンチやキックを正しく学び、何度も稽古を繰り返していくうちにやはり巧くなっているんですね。女性の方のキックをミットで受けることがありますが、正確な蹴りができていると威力が相当あります。
 
ふだんの稽古で決して真面目に取り組んでいるとは言いがたいうちの幼児園児の娘でさえ、どんどん蹴りが鋭く、強くなってきました…。
 
残念ながら凶悪な事件が後を絶たない世の中ですから、自分の身は自分で守る「護身」の観点からも強くなっておいて損はありません。強烈な蹴りが打てるようになるというのは空手の稽古で得られるメリットのひとつです。
 

2015年12月16日(水)の空手道場!

本日のメンバー

帰宅してから急いで20:00〜の一般部の稽古へ。20:00を少し回っていたので稽古が始まっているはずが、なぜか先生とオクダさん、クロダさんの3人が談笑中。なぜか道場の近所に住むおばあちゃんが組み立て式のクラフトボックスの作り方がわからないから組み立ててほしいとお願いに来られたそう。で、完成したクラフトボックスが道場で依頼主の引き取りを待っておりました…という和やかな空気の中、稽古がスタート!
 
※登場人物は仮名です。それとちょこっとデフォルメしております。
 

本日の稽古メニュー

◎時間: 20:00〜21:00
●準備運動
●基礎トレーニング
・腕立て伏せ×20回
・スクワット×20回
・体幹トレーニング1分
●シャドー(2分)×5セット
※インターバルには腕立て伏せ×10回と体幹トレーニング30秒、股割りストレッチを行いました。
●ミットの基礎パターン
・ワンツー×20本
・ワンツーフック×10本
・左右ミドルキック×各10本
●キックの捌き
・左右ローキック×各10本
・左右ミドルキック×各10本
●マススパーリング
●整理体操
 

強い女性はカッコイイですね!今日の稽古でもミドルキックの連打や巧みな左右のキックの切り替え、バックハンドブローをからめたトリッキーな攻撃…!まるで『スト2』の春麗を見ているようでした。
 

STREET FIGHTER美少女 春麗 (1/7スケール PVC塗装済み完成品)


 
実際にやってみたらわかると思いますが、キックの連打って相当難しいです。私はできません。だからこそ、巧みな蹴り技を身に付けるができれば、試合で優位に立ち回ることができるんだろうなぁと思います。
 
この感覚を覚えるために、久し振りに『スト2』でもやってみますか!
 
「俺より強いヤツに会いに行く。」

この記事のシェアはこちらから!