自宅でもできるトレーニングで「体幹」を鍛えて強くなる!/本日(11/22)の空手道場!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

親子で空手を習い始めてから5ヶ月目です。私たちが通っている空手道場では「少年部」と「一般部」に分かれていますが、少年部と一般部が合同で稽古をする時間割もあります。もちろん年齢や性別による体力差を考慮した稽古メニューを組んでいただいていますが、親子で同じ時間に同じトレーニングをすることができるのがおもしろさのひとつ。
 
今日は最近教えてもらった基礎体力をつけるためのトレーニングを紹介します。器具を使わず、一人でもできるとてもシンプルなトレーニングです。
 

2015年11月22日(日)の空手道場!

本日のメンバー

本日のメンバーは、アシダさんご夫婦と小学生の息子、幼児園児の娘と私。年齢も性別も見事にバラバラですが、このトレーニングは全員で実施。
 
※登場人物は仮名です。それとちょこっとデフォルメしております。
 

「プルプル」「ガクガク」を乗り越えろ!体感トレーニングのやり方

このトレーニングは腹筋、背筋を同時に鍛えることができるトレーニングです。やり方は非常にシンプル。
 

  1. 初めに「腕立て伏せ」をする体勢になります。
  2. そして両腕(ひじから手の部分)を地面につけます。
  3. ひざやお尻は浮かせたままの状態をキープ。
  4. 1分間その体勢を維持します。

 
イラストで解説するとこんな感じです。
 

image.001

 
実にシンプル!
 
ですが、「たったそれだけ?」とあなどることなかれ!このトレーニングが見た目以上になかなかハードなんです。30秒を過ぎたあたりから脚がプルプルガクガクし始めます。腹筋と背筋に力を入れて踏ん張って乗り越えます!
 
今日の稽古では基礎トレーニングの時に1回、ミット打ち/シャドーのインターバルに3回実施しました。回数を重ねるごとに負荷がきつくなっていき、もう最後は歯を食いしばるレベル!さすがに娘は時間を30秒にしてもらっていましたが、息子は同じ時間をこなしていました。
 

本日の稽古メニュー

◎時間: 13:30〜14:30
●準備運動
●股割りストレッチ
●基礎トレーニング
・腕立て伏せ×20回
・スクワット×20回
・体幹トレーニング1分
●ミット打ち/シャドー
※インターバルには腕立て伏せ×10回と体幹トレーニングを行いました。
●マススパーリング
●整理体操
 

このトレーニングは自分一人でもできるというのが一番の魅力です。体幹がしっかりしてくるとパンチの質や威力が変わってくるとのことです。自宅でも簡単にできるトレーニングなので、道場に行かない日でも親子で一緒にやって鍛えようと思います!

この記事のシェアはこちらから!