少年部のメンバーよ、結束しよう!/本日(11/08)の空手道場!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

雨が降っても、空手、空手!

久しぶりに朝から雨が降る日曜日。道場までは近いとは言え、雨の中を幼児園児の娘を連れて行くのはなかなか大変なんです。超わがままな娘なので。とは言うものの、空手のような屋内スポーツは天候に左右されないというのも良いですよね。
 
今日の少年部のメンバーは、中学生のタナカくん。小学生はリクくん、マナベくんと息子。園児はクウくんと娘。稽古が始まる直前に小学生のエース、クロダくんも登場。クロダくんは10月の試合以来、久しぶりに会いました。
 
2月に開催される新空手の大会には小学生のメンバーから何名かが参加する予定。共通の目標を持って稽古できる環境は成長スピードを早くしてくれそうです。
 
※登場人物は仮名です。それとちょこっとデフォルメしております。
 

別々の学校、別々の学年の子どもが集まる道場だからこそ!

これは空手道場に限ったことではありませんが、子どもが習い事をするメリットのひとつに、他の学校や学年の子どもと接する機会を得られることがあります。私たち親子が通っている道場も少年部のメンバーが増えてきて、学校や学年が違う子どもが一緒に稽古に励んでいます。いろんな意味で刺激的!
 
ですが、今日はこの環境が少し悪い方向に出てしまい、稽古の最中に集中力を欠く場面がありました。ついついふざけてしまったり、私語が多くなったり。その点を先生からガツンとご指摘いただきました。
 
息子が初めて空手の試合を経験した時に感じた、道場の一体感。個人競技だと思っていた空手も、実はチームワークが非常に大切な競技であると体感しました。同じ道場で稽古をしているメンバー同士が必死で応援することで生まれる力があるんです。少年部のメンバー一人一人がこのことを理解して稽古に励んでほしいなぁと思います。
 

気合いが入るマイグローブでのミット打ち!「BOXER イグニッション グローブ」

大阪イサミで買ったマイグローブ。「BOXER」はイサミのブランドで、安心の日本製です。適度に柔らかく、拳にしっかりとフィットする感じ。私が買ったのは、レッド×ブラックのデザイン。他にも、ブラック×ホワイト、ホワイト×レッド、ブルー×ホワイトのカラーバリエーションがあります。
 

【isami イサミ オフィシャルサイト】ボクサーイグニッショングローブ


 

本日の稽古メニュー

◎時間: 10:30〜11:30
●準備運動
●基本技の練習
・中段の正拳突き×10本
・上段の正拳突き×10本
・ジャブ、ストレート、左右フック、左右アッパー×各10本
・左右前蹴り×各10本
⚫︎基礎トレーニング
・腕立て伏せ×10回
・スクワット×10回
●ミット打ち
・2分間×5セット(受ける側)
・2分間×2セット(打つ側)
●マススパーリング
・2分間×2セット
●整理体操

この記事のシェアはこちらから!