魔裟斗選手の練習を彷彿とさせる、ミドルキック20連発!/本日(10/10)の空手道場! 2015/10/10

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

来週の日曜日に試合。稽古もラストスパート!

いよいよ来週の日曜日には、息子の初試合となります。試合の1週間前までは激しめの稽古を行ない、直前の1週間は軽めの稽古で疲れを取りながらコンディションを合わせていくそうです。つまり、激しめの稽古は今週末が最後となります。今日はうちの息子、娘と小学生のマナベくん、そしてアシダさんというメンバーで稽古です。最近は新メンバー含め人数が多かったので、久しぶりに小規模の稽古です。
 
※登場人物は仮名です。それとちょこっとデフォルメしております。
 

本日の稽古メニュー

◎時間: 10:30〜11:30
⚫︎準備運動
⚫︎基本技の練習
・ジャブ、ストレート、左右フック、左右アッパー×各10本
・中段の正拳突き×10回
・上段の正拳突き×10回
・左右前蹴り×各10本
⚫︎基礎トレーニング
・腕立て伏せ×20回
・スクワット×20回
・腹筋×20回
⚫︎ミット打ち/シャドー
・2分間×5セット
※少年部メンバーのみが先生にミットを受けてもらいました。
※インターバルは腕立て伏せ10回と股割りストレッチを各自で実施します。
⚫︎マススパーリング
・2分間×3セット
⚫︎整理体操
※全体練習終了後に息子はミット打ち×2セット。その横私はでサンドバッグを打たせてもらいました!
 

本日のグローブ

本日も絶好調、「THAISAMAI(タイサマイ)」のグローブ!グローブを着用しながらの腕立て伏せは、ダンベルを握りながらの腕立て伏せと同じく、グローブ分だけ深く腕立て伏せができるので効果倍増です!
 
THAISAMAI(タイサマイ)/14オンス
 
※グローブは道場でお借りしています。
 

試合前の息子のミット打ちは確かにハード。

今日の息子は稽古時間内に3回、稽古終了後に2回のミット打ちを実施。(平日は8回のミット打ちを行った日もあるようなので、今日は少ない方です。)隣でシャドーをしながら見ていましたが、パンチ系10連打を連続で繰り出したり、2分間の終了間際からミドルキックを左右で10連発など、相当負担をかける稽古をしていました。私自身は、ミット打ちの後半のミドルキックはかなりキツいと感じることが多いので、我が子ながらよくがんばってるなぁと感心します。ミドルキックの連発はまさに『YouTube』で観たあの魔裟斗選手の練習を彷彿とさせます!(スミマセン!完全に“親バカ”目線です。)
 
魔裟斗トレーニング


 
この動画は私のお気に入りのひとつです。魔裟斗選手の激しい練習風景。私も空手の稽古で苦しくなった時にはこの動画を思い出して声を出しながらミットを蹴るのですが、子どもたちは完全に失笑してます。他の会員さんがいらっしゃる前で「またまさとやってたなぁ。」と娘に言われると赤面するしかありません…。

この記事のシェアはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA