子どもの習い事、小学生の息子が空手を始めた理由

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

来月には早くも試合に出場する息子。

子どもたちが空手を始めたのが6月末ですので、ちょうど3ヶ月ですね。私自身も空手初心者ですので、息子のレベルがどうとかは全くわかりません。ただ、道場に通い始めた頃は、同じく小学生の子が11月に試合に出るから、うちの息子も来年には大会に出られるようにがんばろうと先生に言われていましたので、初めての試合が大幅に前倒しになったことを考えると、先生の想像以上に短い期間で上達しているのかなとは思います。
 
実際に、稽古をする中で息子とマススパーリングをすることもあるのですが、パンチが重たい。先生は「子どものパンチで大人が倒れることなんて無いから、思いっ切りやったらええから!」と息子に檄を飛ばします。その言葉を聞いて全力で向かって来る息子は迫力がありますし、腹にパンチをもらうと「うっ…。」となることもしばしば。
 
まだまだ技術面では初心者の域を出ていないのは間違いありませんが、前に向かっていく気力とパンチの重さで、試合に出ても勝ち負けになると判断していただいたのだと思います。
 

9ee3d0bb

 

「肥満」という烙印。

子どもが習い事を始めるキッカケって、家族がやっていたり、友だちがやっていたりというのが一番多いんじゃないかと思います。ですが、息子と空手にそのつながりはなく、私たちが空手を習わせたいという思いを持っていたわけでもありません。
 
実は、息子も私と同じく、小学生ながらも早くも「肥満」と診断されております…。小学校に入学した頃からとにかくご飯を食べる量が増え、最初はポッチャリしているぐらいに思っていたのですが、次第に“中年のおっさん”みたいな腹になってきました。これはさすがにヤバい。息子も太っていることが良くないことという自覚があり、なんとかしないといけないとは感じているようでした。とは言うものの、子どもがダイエットをするというのは違和感がありますので、何かスポーツを始めれば余計なぜい肉が取れて健康的な小学生の体型になるのではと考えました。
 

CASIOの「keisan」というサイトで子どもの肥満状態がチェックできます。身長と体重を入力するだけでカンタンにチェックできます!ガッツリ「肥満」でした…。
 

eadd125c

 

子どもの習い事。

SUUMO(スーモ)が行った「自分の子どもに、どんなスポーツを習わせたい?」という調査結果で1位にランクインしている「水泳」…私たちも息子の肥満解消のために最初に提案したのは水泳でした。「水泳やれ。やせるぞ。」と。しかし、息子は水泳を習うことにはノリ気ではなく、アッサリと却下…。また特に小学校低学年の場合は何を習うにしても親が送り迎えをしないといけないことが多いと思います。我が家も水泳の場合は家から少し遠いので、送り迎えというハードルもありました。
 

c8ab8f6b

 
実は、息子は空手の他にもうひとつスポーツの習い事をしています。去年の夏からダンスを習い始めました。「ストリートダンス」というジャンルになるようなのですが、家の近くのお寺でその教室が開催されていまして、送り迎えというハードルが無かったことと、見学に行った時にたまたま同じ学年の子が何人かいたのですんなりと始めることになりました。このダンス教室には週1回1時間通っています。もしこのダンスで体が絞れていたら、息子が空手をすることはなかったかも知れません。
 

空手との出会い。

約1年ほどダンスをしておりますが、息子の肥満は解消されるどころか、むしろパワーアップしている感じさえします。「やっぱり水泳したら?」と勧めるも答えはノー。そんな時、近所のたこ焼き屋さんで見かけたのが「空手道場」のチラシでした。たこ焼き屋さんも道場へ通っておられたのですが、たこ焼き屋さんは肥満気味な私に対して「お腹まわりが絞れますよ!」と誘ってくれていました。
 
6月中旬の週末に、私と息子と娘の3人で空手道場へ見学に行きました。見学のつもりだったのですが、稽古の体験をさせていただきました。格闘技用のグローブを着用したのも初めての経験。そこで親子ともども快感を味わうことになったのが、ミット打ちの稽古です。格闘技用のグローブでミットを打ったり、ミドルキックがきれいに入ると良い音が鳴るんです!「バシーン!」という音が道場に響きます。これが最高に気持ち良い!
 
道場は家からも近いですし、この日の体験でやる気マンマンになっておりました。自宅に帰ってから息子に「どうやった?」と聞くと「おもしろかったなぁ!ダンスよりおもしろいわぁ!しかもやせるんやろ?」とノリノリなのと一応自分の肥満っぷりは気にしてるんやなぁと思わせる息子の返事。翌週は用事で行けなかったのですが、6月最後の週末に再び道場へ行き、入会の手続きをすることにしたのです。
 
子どもの習い事は本人のやる気、立地、料金などいろいろな条件がうまく重ならないとなかなか始められないですし、続かないと思います。今回は、お世話になっている道場の先生や他の会員さんの持つ雰囲気なども含めて、私たち親子にとっては最高の出会いだったと思っております。
 
息子も空手に対してマジメに取り組んでいますし、今度の試合も絶対に勝ちたいと意気込んでおります。心身ともに鍛えられるのが空手の良いところです。これで肥満解消されれば最高なんですが…。こちらの結果はもう少し先になりそうです!笑
 

「子どもの習い事に空手を考えている」なら、こちらの記事もおすすめです。

  • 子どもの習い事、幼児園児の娘が空手を始めた理由。 2015/09/30

  • こちらは小学生の息子と同じ時期に空手を習い始めた幼児園児の娘の記事です。子どもの習い事に空手を考えている方の参考になれば幸いです。

    この記事のシェアはこちらから!